1st Plan 1F間取り

2009.08.05 Wednesday

0


    住宅ローンの申し込みの事もあり大まかなレイアウトを作成する必要があります。
    土地と住宅のセットでないと住宅ローンの恩恵を受ける事が出来ない訳です。

    従って、佐々木さんに土地を見てもらってから、我々の家への要望を聞いてもらってからファースト・プランを検討してもらいました。

    どんな、レイアウトになるのかなぁ〜〜っと期待と不安が交錯するのだが・・・
    そこはお任せするしかないのです。
    ドキドキ、期待膨らむ中、松戸の自宅まで模型を持って佐々木さん登場

    1Fのレイアウト
    大きく分けて1Fの機能は、メルモの車庫、エントランス、ゲストルーム、私の籠もり部屋兼バイクのガレージとなっております。
    1Fはどうしても日当たりが悪いのだが、バイクガレージと部屋が一緒なら日当たり気にしません。夢のガレージ部屋です。
    エントランスからガレージ部屋までが土間仕様となってます。
    コンクリート打ちっ放しの床で生活してみましょ
    エントランス部分も広いのがグッド
    ゲストルームの奥に小さな納戸
    ゲストルームもエントランス側とつながっておらず、いったん土間を経由して入る感じも面白い
    ゲストルームを開きっぱなしにしておけば開放的な空間が1Fにはある感じ・・・・

    1Fのお気に入りはやっぱりガレージ部屋

    では、次は2Fへ

    にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
    にほんブログ村



    にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

    にほんブログ村

    1st Plan を作るために

    2009.08.02 Sunday

    0


      バルコニーからLKDを望むの図

      なかなか満足のファーストプランであるが、このプランを作るに当たっては、当然、建築家の佐々木さんと打ち合わせもしたが、事前に佐々木さんからもらっていた「設計カルテ」を分かる範囲で埋める作業を行ってました。
      この「設計カルテ」ですが、現在の思い、考えをまとめるのにも役立ちました。佐々木さん曰く、このカルテが全部埋まる時には設計が全て終了する時です。っと言うのがよく分かります。
      項目は網羅的に散りばめられており・・・現在、書けるところもあれば、まだ、よく考えていないところもある訳です。よって、不足しているところがよく分かります。

      設計カルテとは?佐々木さん談
      ※ この [設計カルテ] は家づくりを始めるに際して、建て主様の家づくりに対する概要をお知らせ頂き、設計を進めてゆくためのガイドラインとさせて頂くものです。家は百件百様、二つと同じものはありません。それはそこに住まう人が百人百様だからです。[設計カルテ] は私たちが建て主様と共に考え、共につくりあげてゆくためのスタート時の道標です。今後の詳細な打ち合せによって加筆、訂正がされてゆくものと捉え書ける範囲内でお気軽にご記入ください。不明な点、決めかねる点はその旨お書き頂くか未記入のままで結構です。また書ききれない箇所についてはこのフォームにこだわらず資料などを添付頂いても結構です。

      下記に「設計カルテ」の項目を紹介しておきます。

      設 計 カ ル テ
      機_搬温柔
           ・家族構成の変化等、将来対応の必要性について
      供_箸鼎り計画の経緯
           ・家をつくる事に至った動機
      掘〃築家への希望
           ・建築家に期待する事
           ・不安や疑問点
      検〃築計画地について
      后仝什澆離薀ぅ侫好織ぅ襪砲弔い
           ・現在お住まいの家について
           ・形 態
           ・気に入っている点
           ・不満な点
           ・家の中での過ごし方
           ・現在の家の間取り図
      此/卦錣悗隆望
           ・家づくりのイメージ
           ・どんな家にしたいか!(抽象的な事、具体的な事、何でも結構です。)
           ・大切にしたい事、大切に思う事など!
           ・希望する構造体
           ・希望する家の大きさ
           ・希望竣工時期
           ・予  算
           ・資金計画

      内部空間について
           ・玄関・廊下・階段
           ・寛ぐ場所居間など
           ・食事の場
           ・キッチン
           ・浴 室
           ・サニタリー
           ・便所
           ・寝室
           ・子供室
           ・収納
           ・その他、書斎や仕事部屋、ゲストルームなど
           ・その他
      外部空間
           ・庭、テラス、屋上等
           ・駐車、駐輪スペース
           ・その他
      デザインについて
      インテリアの希望 
      外観の希望 
      その他
           ・IT化への配慮
           ・暖冷房の方法
           ・特別な機能
      察/卦錣忙ち込む家具等

      にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
      にほんブログ村



      にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

      にほんブログ村

      1St Plan

      2009.08.01 Saturday

      0


        佐々木さんの1st Planが完成
        模型も作ってもらったのでイメージがつきやすい・・・・・

        ファースト・インプレッション
        良いんじゃない・・・
        って感じです。

        メルモの置き場所も確保して
        手前が2階建て
        奥が3階建て
        の、スキップフロアー作りとなっております。

        1Fは土間
        2FがLDKと子供部屋
        3Fが水回りのバスとトイレ

        良いんじゃ無いのかなぁ〜〜〜

        ほっほっ〜〜あの土地にこんな家を創れるんだぁって事で
        フロアーごとのレイアウトは次回に・・・・・

        まずは、満足・満足



        にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

        にほんブログ村

        にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
        にほんブログ村

        土地の売買契約

        2009.07.25 Saturday

        0

           不動産屋さんから連絡が・・・・
          「押さえてある土地の方の如何ですか?」
          「そろそろ契約に向けて段取りを進める事は出来ませんか?」
          っと言う内容

          私的にはええぇ〜〜もうそんな事をしないといけないの?
          もうちょっと押さえておいてくれないの??

          って気持ちなのだが?
          一瞬、騙されてる?とかも考えてしまいました。

          が、これぐらいの期間設定は普通のようです。
          不動産屋さんとしても他のお客さんから問い合わせがあっても「あの土地は別の方が今押さえているので・・・・」って事になるわけです。
          まぁ〜土地的には場所も広さも不満は無いし、ほぼここかなぁっと決めていたのだが、もう決断の時期?っとなるとかなり悩む訳です。
          本当に良いのか?
          もっと探さなくて良いのか?

          とりあえず、不動産屋さんに出向いて色々と相談してみる事に・・・不動産屋さんの社長さんに色々と教えてもらいました。こんなイベント(土地を購入)なんて人生の中でも当然、何回も経験できる事では無いので・・・当然何も分からない訳で・・・・一瞬、騙されている?なんて事も考えてしまう訳です。

          今回の物件は土地のみで建築条件無し、従って、建物を設計しないと住宅ローンがくむ事が出来ない。
          建物の結成をする建築家は見つけた事を不動産屋さんにも報告

          で、結果的には売買契約を条件付きで結ぶ事に・・・・

          土地を買う
          当然お金を借りなければ→ローンを組まなければ→建物も決めないと住宅ローンが組めない→ローンを組めないと全体予算もはっきりしない

          ローンの審査が承認される事を条件に売買契約を結ぶ事にしました。
          要するにローン審査が通らなければ契約は無効になり手付け金は全額返済っと言う感じです。
          ローンの審査期間として2ヶ月間の猶予を貰った。

          っと、言う事でローン先の銀行を決めないと・・・
          銀行はマンション購入時のローンを借り換えた銀行にまずは相談を申し込み
          銀行に行って、担当者を紹介されたらなんと以前の担当者と同じ方。っと言う事で話は早い、現在のローン残高の処理の仕方。
          新規に新築住宅ローンを組むために必要な書類等々の説明を受けて、ローンの審査はお盆前ぐらいに申請しましょうっと言う事に・・・・


          ローン先もほぼ決まり

          あとは、佐々木さんに間取り、レイアウトのファースト・プランを作ってもらいそれをローン審査の建物として申請

          っという段取りに・・・・

          なにやら、のんびり考えていたのに急にスピード感が・・・・




          にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

          にほんブログ村

          にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
          にほんブログ村

          土地を現地調査

          2009.07.19 Sunday

          0


            佐々木さんに土地の現地調査をしてもらいました。

            調査結果を説明してもらった

            1.道路を隔てて一戸建て住宅とアパート
            2.右隣はアパートの駐車場とアパート
            3.左隣は分譲地でまだ何が建つか分からない
            4.裏側には一戸建て住宅が迫っており大きな窓がある

            それぞれの建物からの視線が気になる
            駐車場の騒音
            真北の方向を鑑みると1日中日当たり良好な場所は道路に面した前半分の部分

            っと、言う結果になりました。
            納得のいく説明でよく分かりました。

            今後、図面関連はサムネイルで小さく表示してクリックすると1.5倍くらいに拡大しますので・・・・


            で、日当たりを確保して、視線も遮り、風通しも良く
            どんなレイアウトにするのが良いのか?
            左隣にどんな家が建つのかが、全く分からないのが問題かなぁ・・・・




            サンプル

            2009.07.18 Saturday

            0


              上図は土地を販売している不動産屋さんで作ってもらったサンプル図面です。こんなレイアウトなら作れますよって・・・・
              クリックするとでかくなります。

              1FにLDKと和室、トイレと風呂
              2Fに洋室3つとトイレ
              各部屋にクローゼットと1Fにデカ目のクローゼット
              駐車場も広めに・・・

              っと言うレイアウト

              これじゃやっぱり、、、バイクと自転車を置いたら玄関への通路が確保できません。
              収納はそれなりに確保されております。
              必要要件は満たされてるが、
              まぁ〜普通の建売住宅でよく見るレイアウトですね。

              佐々木さん曰く
              私の土地の場合、このレイアウトじゃ
              まず、1FのLDKと和室は日が入りにくく暗い
              周りが他の家に囲まれているので・・・・

              これじゃ面白くないでしょう。。。
              私もその通り同感
              LDKが暗いのは耐えられない・・・・光が入って、視線を遮れて、風通しを良く・・・・
              このレイアウトは納得いかない

              しかし、これくらいの部屋数と広さはクルマを止める場所を確保しても作れるのねっと言う事は分かった。


              っと、言う事で佐々木さんにファーストプランを作成してもらう事に・・・・


              30坪の土地

              2009.07.13 Monday

              0
                この30坪の土地にどのような家を建てるのか?
                居住スペース以外にもこの土地に収用したいモノ
                クルマ、バイク、自転車等・・・

                クルマは下の写真の通りでかいのです。
                メルセデスのトラック 幅2m×長さ5.6m×高さ2.6m の大きさがあります。
                YAMAHAの400CCのバイク(400にしては細身の方だと思います。)
                自転車は家族のを合わせると4台
                私の自転車はクルマに収納してます。 

                よくこのような細い土地の場合、クルマと自転車を置くと玄関までのアプローチの隙間が無くなってしまい横向きになって進まなきゃならないレイアウトをよく見ます。
                決してこのような事が無いようにはしたい。。。。

                果たして可能なのか?



                こちらがメルセデスのトラックでして・・・中はキャンピングカーにリフォームしております。
                この黄色がお気に入り
                これで、ヨーカドーにも買い物に行きます・・・・普通の駐車スペースにはギリギリ止める事が可能
                立体駐車は当然無理ですが・・・・
                普段は、マンション外に駐車場を借りて1台分のスペースで無事に駐車出来ております。




                YAMAHA SR400改
                かなりいじくってますが・・・・普段はマンション外の駐車場を借りてボディーシートを掛けて保管しております。


                設計事務所に出向く

                2009.07.11 Saturday

                0



                  メールを送った佐々木さんからの返事は下記のような感じ

                   私たちの仕事は簡略して申し上げれば、良い家をつくりたいとお考えの建て主様に対して、ご要望や大切に思う事をしっかりと伺い、そこに私たち建築家としての知恵を提案させて頂いた上で設計を行い、工事に際しては工務店が間違い無く工事を行うように監理する事です。
                   家づくりには多種多様な方法があります。それぞれに善し悪しがあり、また建て主様との相性もあると思います。もし宜しければ一度、当方事務所にお越しになりませんか?家づくりの進め方や考え方、注意しなければならない事、大切にしなければならない事など、客観的に詳しくお話をさせて頂く事が出来ると思います。もちろん、相談料などは一切かかりませんのご安心ください。


                  っと、言う事でまずは相談してみようという事で佐々木善樹建築研究室へ行ってきました。
                  内心結構なドキドキモードだったのですが、突撃してきました。
                  佐々木さんとはあれこれ、本題の話も、趣味の話から色々な話を2時間ほどして初回の面談は終了
                  HPの写真で拝見していたのだが、実際あって話をしてみると家に対するしっかりとした考えを持たれており、素人の私にも分かり易くあれこれと説明して貰いました。よってさらに、わたし的には共感をしてしまったのでした。
                  事務所内に何気なく置いてあるライカのカメラ、ギター、などなど、とても設計事務所という感じではなく、どこかの喫茶店のようなオフィスがまた気に入ってしまった・・・
                  このオフィス自体も元々倉庫だったところを、昔の面影を残しながらオフィスにリフォームされたようで・・・・

                  これを機に他の建築家とも話をしてみようと思っていたのだが、帰り際には佐々木さんに任せようっと心に決めてしまってました。

                  こういうのもやっぱり、巡り合わせってヤツかなぁ〜〜っと
                  1番目が一番良いのだと・・・


                   

                  建築家を探す

                  2009.07.05 Sunday

                  0



                    すっかり夏っぽく

                    本題の設計してくれる人捜し
                    どんなヒトにすればいいのか?
                    どうやって見つければいいのか?


                    やっぱり、googleってみるのが一番?こういう時には一番頼りになるWEB
                    便利になったなぁっと改めて痛感
                    今後もメールでのやりとりがメインになりそうだし、ちゃんとWEBサイトを持っているところにしておこう・・・

                    行き当たるまでにはかなりのWEBサーフィンをしたのだが・・・・
                    そんな中、行き当たったひとつのサイト

                    Living Design Center OZONE -住まい・インテリア・デザインの総合情報
                    http://www.ozone.co.jp/
                    のひとつのコーナー「建築家5人展 男のワンダーランド」
                    http://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/781.html


                    このコーナーに5人の建築家の方が紹介されており、5人の方のそれぞれのリンク先を調べて、その中の一人にとても惹かれたというか、私と同じ時代を過ごしてきた方を見つけました。
                    同い年であるので、親近感を一方的に持ってしまったのと、同じような環境の中で、同じ時代を過ごしてきたのでは?っと思った次第。きっと話も合うだろうし、私の思いを分かって貰えるのでは?
                    今までの設計された住宅も共感できる建物で・・・・
                    HPでの「一戸建てを考える」と言うページが共感できたし、オフィスも日本橋なので会社帰りに寄る事も可能だなぁっと・・・・


                    さて、OZONE経由でアプローチするのが正当なやり方なのでは?とも思ったが、直接HPにのメールの宛先があるので、ここは勇気を振り絞ってダメ元でダイレクトにメールしてみよう・・・・
                    っと、内容的には、土地はほぼ決まっているが、設計をお願いできないか?等々をドキドキの中、メールしてみました。


                    巡り会えた建築家は
                    佐々木善樹さん(佐々木善樹建築研究室)
                    http://www.sasstyle.com/

                     

                    その日中に佐々木さんからメールの返事があり
                    一度事務所の方へ来て話をしませんか?っと・・・
                    もちろん、行きます。っと

                    さあて、どんな方なのかなぁ?
                    ドキドキ
                    ホームページを見る限りは優しそうな方だが・・・・
                     

                    設計事務所探し

                    2009.06.27 Saturday

                    0



                      さあて、工務店、設計事務所について
                      資料やDMがあちこちから届きました。
                      見れば見るほど何処に相談して決めたら良いのか?悩む所です。
                      雑誌の建築物件にも建築家の紹介がされており、連絡先も書かれていたりします。ダイレクトに相談ってOKなのか?
                      まずは、どうアプローチするかなぁ?


                      工務店系の所に相談して、間取り等の希望を伝えて、ファーストプラント資金計画を作成して貰い、その中から決めていく事になるのだろう・・・どこにアプローチするのかが悩む・悩む・悩む


                      素敵な会社案内と建築作品集を送ってきてくれる所に惹かれるのだが、逆の発想で、これだけのものを作るにはそれなりに広告宣伝に経費がかかっているという事。それはその分の利益を稼がないと成り立たないわけで、利益を稼ぐという事は、売上を上げて原価を下げるしかない。っと言う事は高いモノになってしまうのでは・・・・・


                      っと、言う事で素敵な事務所に頼みたいが、それは結果的に高い買い物になってしまうのでは??
                      しかし、一般的な住宅では嫌だしなぁ〜〜
                      一生のうち何回も経験できる事では当然、無いこのイベントをどうやって進めるか?その最初に立ちふさがる家の設計?


                      それなりに独創的な考えを持っているところ(会社)に頼みたい


                      そんな事を色々と悩み続けているのだが・・・
                      ようやくひとつの回答に行き着いたというか・・・
                      やっぱり、この人っと言うヒトを見つけてみようと
                      住宅会社では無く、個人のヒトに頼めないか?
                      信頼できる人を探そうと


                      わがままな希望を叶えてくれるヒトを探してみるか?