補修工事

2011.04.24 Sunday

0

    先日、設計してもらった佐々木さんと飲んだとき・・・
    家を造ってもらっている工務店さんの職人さんたち
    とても丁寧に造ってもらっているのですが、住んでいるとちょっとした仕上げが気になることがありますとっと言う話で盛り上がったのでした。

    本当にちょっとしたところなんですよね
    例えば防水のコーキングの仕上げ
    下の写真のように最終的に足りなくてもう一回塗ったのかなぁ?
    そのまま固まってしまって・・・住んでいるとこの段差に中に水が貯まってしまい・・・最終的にはあのにっくきピンク色のカビ
    きっとそのままほっておくと黒カビに変身していまいます。
    しかし、この細い段差の中までは掃除しきれず・・・
    仕上げの時にちょっとならしていてもらったら・・・こんなところに段差が出来ないんですがね・・・

    っと、言うことでバスルームの扉の交換と同時に塗装の割れ等を一緒に補修してもらってます。

    我が家のバスルームはTOTOのハーフバスユニットを採用しており、上半分はウレタン塗装仕上げとなっているわけです。
    バスルームはやっぱり過酷な条件なのか?サッシ固定の枠部分とかの塗装がちょいと割れてしまってます。2重に塗装してあるし、当然塗装の下は防水処理もされてますが、気になり始めるといろいろときになり・・・

    今回、一緒に補修をお願いしました。




    にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

    にほんブログ村

    にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
    にほんブログ村

    バスルーム

    2010.11.23 Tuesday

    0

      サニタリーからバスルームを覗くとこんな感じです。
      バスタブはTOTOのハーフユニットバスを採用してます。
      3階なので天井が北側斜線規制で切り取られてます。よって、真四角なユニットバスは入れることが出来ずハーフユニットになってます。壁は防水塗装仕上げ
      バスタブ等はTOTOのハーフユニット標準品です。
      天井の立ち上がり高さは低めですが、これが籠もり感があって良い感じです。テラスに向かって高くなっているので、かえってこの斜め天井が広くは無いバスルームを広く感じさせる役割を担っている感じです。

      凝ったところは・・・バスルームの場所
      3階の端っこに位置してます。2カ所にサッシで窓があり、バルコニー面してドカッと開口してます。サッシにはナニックのウッドブラインドを・・・
      しかし、この位置からは何処の家とも目線は合わないし、湯気で窓も曇るのでブラインドは必要ないかなっと思います。が、嫁の強い要望でブラインドを付けました。

      下の写真がバルコニー面した窓
      ちょうどバスタブに座った感じがこんな感じです。
      お隣さんが工事中ですが、お隣の屋根しか見えず、ちょうど目隠しになってます。

      とても、満足度の高いバスルームとなってます。広くは無いですが・・・


      失敗点は
      開口しているところが多すぎて、風呂蓋を立て掛けておくスペースが無い・・・せっかく買った風呂蓋フックが付けれない・・・まぁ、後々考えましょ
      今は、床面からこの開口サッシに向けて立て掛けてます。

      にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
      にほんブログ村



      3Fのバスルーム

      2010.10.08 Friday

      0

        バスルーム自体にはリクエスト出してはいなかったのです。
        SAS@佐々木さんからの提案は3階にバスルームを・・・
        そりゃぁ〜気持ちよさそうですねっと乗っかった結果が写真のようなバスルームです。

        3Fのサニタリーの突き当たりがバスルーム
        バスタブ等についてはTOTO製のハーフユニットバスを選択してます。ごく普通のタイプで、水栓等もTOTOの純正
        鏡は後から貼ってもらいました。
        壁はオフホワイトのVP塗装で完璧、これだけ開口しているので窓を開けておけばカビに悩まされる事は無いかなぁっと思ってます。

        バスルーム自体は3Fのテラスバルコニーの面しており、その面にはアルミサッシで大きく開口してます。これがとても気持ちいい・・・
        バルコニーの先には隣家の屋根しかないので視線も全然気になりません。
        日曜日の昼間に開けっぱなしで入ったら気持ちいいだろうなぁ〜〜っと言う感じ仕上がりました。

        テラスの先にはシマトネリコ株立ちの鉢を置きました。

        嫁的には視線がどうしても気になるので開口しているアルミサッシにはナニックのブラインドを設置したので安心して気持ちよく入れると・・・思います。

        そんなにこだわったつもりは無かったのですが、気持ちいいバスルームが完成
        佐々木案@バスルーム 最高です。



        にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

        にほんブログ村

        にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
        にほんブログ村

        ハーフ・ユニット・バス

        2010.07.11 Sunday

        0


          バスルームにバスタブが設置されてました。
          TOTOのハーフユニットバスです。
          大きな窓もあるし、天井は屋根勾配が付いているのでユニットバスじゃ無理なので・・・
          ちょうど腰下からがユニットになっているハーフユニットバスを採用してます。

          バスタブとかはごく一般的なTOTOのバスタブです。
          こだわりのバスタブとかにはしてません。

          バスタブとかが設置されると一気に臨場感が湧きますね・・・
          壁張りをするためにバスユニットが入ったのねぇ

          今後も楽しみ・・・




          にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

          にほんブログ村

          にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
          にほんブログ村

          にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
          にほんブログ村

          バスルーム

          2010.01.24 Sunday

          0


            バスルームは3F
            バルコニーに面してます。
            3Fなので天井は屋根の勾配がそのまま天井となる予定・・・

            従って、一般的なユニットバスは入れることが出来ないので、TOTOのハーフユニットバスを利用する予定です。(写真のようバスタブから上の部分を自由にコーディネイトすることが可能です。
            こんな便利なバスユニットがあったのね・・・
            大きさは1.25畳タイプ
            今のマンションのバスルームよりかなり広いので嬉しい

            バスタブから上の部分についてはバルコニーに面した部分はアルミサッシの引き戸
            壁は素敵な真っ白なタイル張り、檜張りなんてのも素敵だが、予算上の都合もあり板に塗装仕上げとしてます。
            水栓は同じくTOTOのモノを選択。ステンレスがきれいな感じのモノを・・・操作もレバー方式なので楽ちんそうである。シャワーはスライドバーに着ける予定

            水栓の前部分の壁には壁幅いっぱいのミラーを設置予定です。

            基本的は全体はホワイトで・・・


            気になるところはバルコニーに向けての開口部のひろいアルミサッシ・・・・外からの視線は大丈夫かしら・・・とても開放的ではあるが・・・

            明るい開放的なバスルームになる予定
            湿気、カビとは無縁のバスルームになることを望んでます。



            にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
            にほんブログ村

            にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
            にほんブログ村