ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.03.17 Friday

カフェマスター

Step-Houseの事も書くつもりなのだが・・・

なかなか進まず・・・
いえものづくり
いろいろと書きたいこともあるのです。
そちらはまた次回・・・
今週末3月18日19日はカフェマスター担当日なので
Thought-FACTORYでマスターやってます。
浅草近辺にお越しの際には是非・・・
浅草6丁目40-13
赤いミニクーパーが目印
浅草5丁目の交差点の裏側です。
真面目に淹れたネルドリップ珈琲とフレンチトーストでお待ちしてます。
珈琲豆は富士珈琲商会@浅草さんの深煎り豆
改行して行間を空けて書いているのだが・・・時々行間が無くなってしまう・・・
jugemの怪
2017.03.12 Sunday

大森アートフェスタ わたしの眼鏡展

大森アートフェスタ

わたしの眼鏡展に高橋さんからのお誘いでわたしも眼鏡を出品させてもらいました。

トキザワ眼鏡店さんのウインドーギャラリーで飾ってもらってます。

 

モノ自体はamazonで仕入れたモノなのだが、いつもの錆錆塗装と銅箔を貼り込んでみました。イメージしたのは映画ブレードランナーに出てくるワンシーン

レプリカントの眼球を造っている怪しい職人さん向けの眼鏡をイメージしたのだが・・・

 

小細工としては半田を配線のように這わしてあるところ

3月18日まで展示されてます。

 

 

 

 

2017.03.03 Friday

カフェマスター

3月は今週末の3月5日(日)と3月15日、16日の3回カフェマスターを務めます。

浅草界隈にお立ち寄りの方はイエモノづくりCafeにもお越し下さい。

暖かい深煎り珈琲とフレンチトーストデザートでお待ちしてます。

 

最近、読み終えたデービット・アトキンソンさんの「新・観光立国論」もカフェにありますので是非読んでみて下さい。

納得の論理が展開されてます。

「この国は、観光をナメている」「おもてなし」では、外国人観光客は呼べない・・・

日本を救うのは「短期移民」である。

なぜ、短期移民が必要なのか?

日本人だけが知らない「観光後進国」ニッポン

 

イエモノづくりCafe

weekend & books Cafe

浅草6丁目40-13

 

 

2017.02.24 Friday

チェアーリビルド

 

Thought-FACTORYの足がグラグラで壊れかけた椅子を舍楽人@高橋さんがリビルド

鉄と木の融合作品

格好ええです。

肘掛けの木はフローリング材の切れっ端を加工して仕上げはキシラデコールの黒をすり込んでみた

ええ感じです。

鉄は高橋さんの得意とするところで溶接モノ

 

古い椅子もこうやって再生すると良い感じに仕上がります。

この先何年も使えるでしょう・・・

 

実物はThought-FACTORYにあるのでWeekend & Books Cafe で是非見て、座ってみて下さい。

週末イエモノづくりCafeでお待ちしてます。

 

 

 

 

2017.02.20 Monday

ぷーさん

 

この間、仕入れた金属箔テープの銅とアルミを使って・・・

ぷーさんごめんなさい・・・

ベアブリック400%のプーさんをモディファイ
右耳に銅箔テープを貼ってみた・・・
で、さらに塩化第二鉄で腐食させてみました。
う〜〜ん!
どうかなぁ〜銅かな?
もう少しやり続ければ緑青色の錆が出てくるかしら・・・
銅箔とアルミ以外はアクリル塗装です。
タカラ塗料とタミヤアクリル塗料・・・
プーさんには申し訳ないが・・・
これはこれでお気に入りになりつつある・・・
もうちょっとやってみるかな〜〜〜
銅箔テープいいねぇ〜〜
今度は真鍮薄板にも挑戦してみたいところ・・・
塗装ではどうしても・・・無理があるが・・・リアルな金属箔はやっぱりリアルです。
酸化後はこちら・・・
2017.02.10 Friday

気になっていた家

この住宅

超狭小住宅なのです。土地は三角形でその土地一杯に三角形の三階建て

オフィスの近くでいつもこの前を通ってランチに行っていたのです。

で、周りのビルとかが解体されて1年ほど経つのだが、この住宅だけは建っていたのです。

 

三角形のくさび形をした建物

本体はコンクリート製なのかなぁ〜〜

三角形の頂点の部分は三角のテラスになっている感じ

内装とか部屋間仕切りとか覗いてみたい感じの建物なのです。

 

ずっと気になっていたのだが・・・

とうとう、表側に張り紙がしてあって解体予定となってました。

売却されてしまったのかなぁ

 

きっとその周りも含めて大きなマンションでも建ってしまうのかなぁ〜〜

 

素敵な三角のたてものだったのになぁ〜〜

実物はビックリするぐらい細くてとがっているのですよ・・・

 

2017.02.05 Sunday

金属箔シート

金属箔のテープを買ってみた。

何に使うか・・・

 

R不動産のToolBoxで「箔シート」いう気になる商品がある。

価格がちょっとお高めなので・・・ちょいと手が出ない
金箔と同じように延ばしているようなのだが・・・0.09ミリの金属シート
種類も銅、錫などいろいろあるのだ
0.09ミリなのでハサミやカッターで容易に切れる
リアルな金属なので酸化させれば錆びるはず・・・
ちょっと簡単に試してみようとamazonで検索してみたらありますね金属箔のシート
利用用途的にはエレキギターなどのチューンナップ用の銅箔
建材なんかの補修用のアルミ箔
それぞれを調達してみた。
キューブリックに貼り込んでリアル金属のキューブリックを作ってみるかなぁ〜〜なんて考え中
今回は10ミリ幅のテープを買ってみた
下の写真はアクリル塗料仕上げの錆錆キューブリック
コイツをちょいとモディファイしてみるかなぁ〜〜
面白そうなのでちょっと色々と試してみるつもりです。
使い方が分かったらtoolbpxの箔シートも買ってみよう・・・っと
ToolBoxの箔シートはこちら
2017.01.18 Wednesday

週末カフェ

ちょうど昨年から始めた週末カフェも1年・・・

今週末、21日22日

カフェマスターを務める予定です。

 

まぁ〜1年間で何回やったのかなぁ

いろんな方との出会いもあったし、浅草界隈もだいぶ詳しくなってきたような気がします。

最初は、マスタードキドキモードだったのだが、やっと慣れてきた感じかなぁ〜

色々と作ってきましたが・・・

私の場合は当分、フレンチトーストをメインにやっていくかと・・・思っている次第

 

パンケーキも焼いたし、チーズケーキも作ってみたし、ホットサンドなんかも作ってみましたが・・・

 

注文もらってから作りたてをサーブするにはフレンチトーストが時間的にもちょうど良いかなぁ〜っと思ってます。

作り方もだいぶこなれてきたし

 

今週は仕事が忙しいモードなので前日に色々と仕込んでおくことが出来なそう。

前回はイチゴのアイスクリームなんてのも作って持って行ったのだが・・・

 

浅草界隈のスーパーで美味しそうなフルーツを仕込んで何か付け合わせを作ろうかなあ

 

 

では、

お近くに寄る予定のある方は浅草6丁目の「イエモノづくりCafe」にお立ち寄りください。

暖かいネルドリップ珈琲とフレンチトーストでお待ちしてます。

 

浅草6丁目40-13

 

赤いミニクーパーが目印

 

2017.01.16 Monday

ブリーフケース

通勤使っているブリーフケース鞄

これは多分12年ほど使ってます。

コーチのブリーフケースなのだが、日本ではほぼ見ないと言うか売っていないような気がする。コーチと言えば女性用がメインのような・・・

この鞄はUSA出張の際、コーチアウトレットで見つけて即買い

安かったのです。

それからと言うものコーチのブリーフケースを愛用してます。

このコーチは3つめであともうひとつ黒の同じ型も所有してます。

 

で、コーチの鞄なのだが、一番古いモノの方が革の質が良いと思われる・・・年々・・・革の品質が柔になっている気がするのだが・・・内装の生地にしても同じような感じがする。

よって、新しいモノ方が痛みが早い・・・

私の知っている限りではコーチの鞄はグローブレザーを使っていて丈夫という認識なのだが・・・

最近のモノに限って言うとグローブレザーではないような気がする。

この茶色のコーチも革がちょっとねぇ〜〜

 

大分くたびれてきていたのでこちらもメンテナンスをしてあげた。

 

 

まぁ〜もうちょっと持ち物減らして小さいのにしようかと思っているのだが・・・

とにかくずっしりと重い。

鞄って荷物を入れたら何でこんなに重く感じるのか・・・

 

だいぶ、良い感じにやれてきたのでもうちょっと使い込んでみるかなぁ

コーチさん

 

 

 

 

2017.01.01 Sunday

靴磨き

基本的には好きな作業なのだが・・・気分が乗らないと始まらない靴磨き作業

疲れてきたドクターマーチンをちょっとお手入れ

ようやく数ヶ月が経過しそれなりに履き皺も出来てきたので良い感じになってきました。

この手の靴には履き皺をとことん付けたい

 

で、今回はブラウンのシュークリームでお手入れ

皺の部分にはさらに黒もちょっとすり込んでみた。

後から聞いたら紺色の靴墨が良い感じ仕上がるようです。

今度試してみよう・・・

 

 

 

さらに、10うん年履き続けてやれてしまったリーガルウィングチップ

こちらも気に入っていたのだが、やっぱりそろそろ無理かなぁ

って事で、同じリーガルのウィングチップに世代交代

今月からはこちらを履きならそう

私の場合、基本的には同じ靴は1日しか履かないようにしており、1日以上は休ませてます。ウィングチップの場合は10年以上ですが、1週間に1回履く感じぐらいのローテーション

 

 

もう一足のドクターマーチン

これは御徒町のマーティンショップで買ったのだが、ドクターマーティンって中間のハーフサイズが無いのが考えどころで・・・

小さいと履けないし、その上のサイズだとちょっと余裕がありすぎて・・・特にこの手のローカットだと・・・

で、この靴は履けないことは無いが、左はピッタリなのだが、右のつま先小指あたりが当たる感じ・・・

 

よって、矯正機能付きのシューキーパーでちょっと矯正中

このシューキーパーamazonで安かったのでお試し中

良い感じに広げられそうな感じです。

結果はまた報告

つま先部分を横方向に広げて縦方向は縮まないように維持させてるつもり

 

靴も好きで本当なら真面目に手作りしている靴も当然1足は欲しいところなのだが、結構良い値段がするのでまだその領域に入り込めていない。。。リーガールもお手頃な革のタイプのみ

このお手頃タイプを良い感じに仕上げるのが面白い

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album
PR