TOTO混合水栓

2019.12.14 Saturday

0

     

    Step House 10年目の修理ログ

    お風呂場の水栓からポタポタと水が漏れるようになってきた。

    一晩で洗面器一杯ぐらいが溜まる量

     

    止まるときもあれば、ポタポタのときもあればって感じ

    パッキン系かと思い部品交換しようかと思って色々探ってみたが・・・

    このTOTO混合栓ちょっと複雑な構造みたい

    パッと観

    まず、外し方が分からい
    TOTOを検索して図面とパーツリストを入手
    こりゃぁ〜ちょっとお手上げかと言うことでTOTOのサービスに問い合わせをメール
    右側のハンドルを外せが色々なパーツが外せるようになる感じ
    TOTOからはすぐに連絡があり
    一度点検に来ると言うことで
    水栓の品番をお知らせしておいた
    TOTOサービスから点検に来て
    ハンドルを外すため、まずは水栓の元を止める(青の矢印の栓をマイナスドライバーで温水、水をとめる)
    レバーを倒しても水が出ないことを確認すること
    で、メインの水栓
    右端のところに小さい六角穴ボルトで固定されているようです。(赤の矢印のヤツ)
    で、ここで問題発生
    10年経過した水栓
    この小さいボルト
    完全に固着してしまっているようです。
    TOTOサービスマンが格闘すること30分
    どうしても外れないと・・・
    六角穴をナメてしまっている
    このボルトを外さないことには水栓が全くバラせないらしい
    で、再度出直させてほしいと言うことで一旦本日の作業は終了
    水漏れはそのまま
    TOTOの来訪を待つことに・・・
    私もボルトを観てみたが、確かに固着している
    M2.5の小さいネジだし中に埋まってしまっているので頭をネジザウルスで掴む事も出来ない
    八方塞がりの状態だわ
    たしかに
    で、検索して潰れた六角穴を無理やり作ってくれる工具をベッセルで発見
    こいつとインパクトドライバーあれば無理やり回せるのではと思った次第
    ブルーの工具が六角穴を再生してくれる工具
    右端がインパクトドライバー
    装着してプラハンマーでガツンと叩いてあげたところあっけなくネジが回った
    な〜んや
    外れるやんって感じ
    普通知ってやろこんな工具
    っと、思うのだが
    で、1ヶ月ぐらい経過下辺りでTOTOから連絡
    パーツが揃ったので再度来ると
    そのときに、
    「あの、ボルト外れましたよ。」っと告げてあげた
    「えっ、どうやって外されたのですか?」
    ハンドルとか傷つきませんでしたか?」
    っと、
    無傷で外せましたっと
    で、TOTOサービスマンが来て
    中のパッキンらしきパーツを交換して水漏れは無事に止まりました。
    例のネジも交換
    ちょっと低頭のネジです。TOTO専用品なのかなぁ
    TOTOサービスマンの作業を観たので今度はパーツだけ取り寄せれば交換は出来るかなぁ〜〜
    パーツ代は3000円ほど
    出張費と作業費などなどで合計1万円ほどの出費となりました。

    10年経過すると色々

    あちこちが老朽化し始めてくるかなぁっと

    給湯器関連が怖いですよね

    Step-Houseはダイキン エコキュートを採用してます。

     

    それなりの出費になりそうで・・・

     

     

    スポンサーサイト

    2020.03.29 Sunday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL