2018.05.02 Wednesday

0

     

    奈良の実家の外蔵

    この蔵に隣接して建っていた稲家が取り壊され

    この蔵が取り残された状態に・・・

     

    外壁がだいぶ痛んできてます。

    このままだと稲家と同様に取り壊されてしまうかもしれない。

    何とかリノベーションして再生できないか考えてます。

    瓦は20年ほど前に葺き直されていて綺麗です。

    内部はいらないモノとかがゴチャゴチャなのだが、梁とかは立派でほれぼれする感じなのです。

     

    住居としてリノベできないか・・・

    っと思ってます。

    母屋はあまりにもでかすぎるのでこの蔵なら何とかなるのではと思ってたりしてます。

     

    水道、電気等のインフラも引き込まないといけないし

    そのあたりは知り合いも増えてきたので何とかなりそうな感じです。

    問題は、時間

    3ヶ月に一回の帰省ではどうにもならない

     

    こっちに在宅で仕事が出来れば何とかなるかも知れないなぁ〜〜

    車1台分ぐらいの費用で何とか出来ないかしら・・・

     

    っと、いろいろ想いは尽きない感じ

     

    まずは痛んだ外壁を何とかしないとな

    漆喰を塗り直してもまた剥がれ落ちてくるような気もするし・・・

    いっそうガルバリウム鋼板で外壁を貼ってしまうのはどうかなぁ

    結構かっこよくなるような気もする

    ブラックのガルバで・・・

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    2018.12.08 Saturday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL