八朔ママレード

2018.04.04 Wednesday

0

     

    奈良に帰省した際

    オカンから八朔持って帰り〜〜っと

    和歌山のオカンの知り合いが作った八朔一箱

    確かに毎年もらうのだがこの八朔美味しいのです。

     

    松戸に持って帰り

    早速ママレードを作ってみました。

     

    超簡単

    果肉はそのまま食べたりサラダにしたり

    今回は八朔4個を剥き

    皮を適当に千切り

    ポイントはこの皮を2回ほど沸騰したお湯で茹でこぼす

    そうすることで独特の苦みが和らぎます。

     

    後は茹でこぼしてシナシナになった皮と今回は1個の果肉、その40%のグラニュー糖

    後は20分ほどコトコト煮込むのみ

     

    たったこれだけ

    美味しいママレードが完成

    The男の料理でも簡単旨しです。

     

    ほのかな八朔の苦みと果肉の酸っぱさがベストマッチ

    そのまま食べても

    トーストに乗っけても

     

    今回はホットサンド

    チョコバナナ+八朔ママレードで作ってみました。

    これまた旨し

     

    ウィスキーの肴としても良いです。

     

    八朔ママレードを作るといつも春だなぁ〜〜っと

    思う次第

    夏のイチジクジャムの最高なのだが・・・

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    2018.12.08 Saturday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL