ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< カフェマスター | main | ブランドの羽が割れた >>
2017.03.20 Monday

エコキュート水漏れ

何か室外機の方から変な音がしてるなぁ〜っと3日前ぐらいから気付いていたのだが・・・

確かめられず・・・

室外機のファンに何かビニールでも引っかかっているのだと思っていた。

ようやく日曜日朝に見てみたら

なんと、エコキュートの室外機に給水しているパイプから水が噴き出しているではないか・・・と

さて、どうしようかと

まずは工務店と佐々木さんに相談

ちょうど連休中日と言うこともあり、工務店の方は設備屋さんが捕まらないと・・・

 

ネットで検索するとクラシアンからいろんな水道110番みたいな業者が見つかる・・・しかし、評価を見るとぼられるとか高いとか・・・

1件評価の良さそうな所に電話をしてみたが、エコキュートはちょっと取り扱えないと・・・

って、今度はメーカーのダイキンのサポートセンターにTEL

症状を伝えると確認には行けるが機械以外の故障は設備屋さんなので出来ないと・・・確認のみで15000円と言われたし・・・

これもNG

 

佐々木さんが別の工務店に相談したところ、ホームセンター水漏れ修理用の融着テープがあるので暫定処置が出来るようだと・・・

ホームセンターでロックタイトの融着テープを調達

しかし、漏れている箇所に手は届くが力が入らないのでギューッと巻けない・・・

元栓を閉じても圧力が結構かかっているのか吹き出している水が止まらない・・・

穴自体はピンホールぐらいの大きさなので無理矢理テープを片手で巻いてとりあえずは止まったかなぁ??

元栓を開けると全然ダメダメ・・・融着テープの端から水がポタポタという状態に・・・

赤いテープが融着テープ結構引っ張りながらぐるぐる巻きにしてみたのだがダメでした。

 

 

まぁ、ドボドボと漏れているわけではないのでとりあえずはこのままで業者を探すことに・・・

何とか佐々木さんのお付き合いのある工務店さんが来てくれることに・・・

春分の日の祝日に・・・

 

エコキュートの本体と室外機に挟まれたところに問題のホースがあり・・・作業が難航・・・しゃがむにはスペースがないし・・・手を入れても片手しか入らないし

このあたりはちゃんと設計段階から検討しておく必要有りかなぁ〜っと思った次第

結局室外機を数十センチずらして作業をしてもらいました。問題箇所のホースを切断してコネクターと再接続

エコキュートは電源オフをしたので初期設定で最初の学習モードから・・・

 

何とか水漏れが修復完了

 

やっぱりこういう作業はプロにお任せが断然良いですね。

今回、作業場所問題が結構浮き彫りになったかなぁ〜

建坪率70%で建っているので結構狭いし、その他のエアコンの室外機等もありこのあたりはよく考えた方が良いのではと思った次第。

エコキュートの本体取り替えなんて現状の隙間で出し入れできるのかしら?っと思った次第・・・今度計ってみよう。

Step-House7年目の惨事でした。

いやぁ〜早めに気付いて良かった・・・それ以外のところも時々点検しないとダメですね・・・ほったらかしだと・・・

今回のパイプは何かしら施工時にちょっとしたキズがあったのではないかと言うことのようです。で、経年劣化で弱っているところに負荷がかかり亀裂→ピンヒール→水漏れと言う感じでした。

 

 

 

 

2017.06.24 Saturday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR