土地の売買契約

2009.07.25 Saturday

0

     不動産屋さんから連絡が・・・・
    「押さえてある土地の方の如何ですか?」
    「そろそろ契約に向けて段取りを進める事は出来ませんか?」
    っと言う内容

    私的にはええぇ〜〜もうそんな事をしないといけないの?
    もうちょっと押さえておいてくれないの??

    って気持ちなのだが?
    一瞬、騙されてる?とかも考えてしまいました。

    が、これぐらいの期間設定は普通のようです。
    不動産屋さんとしても他のお客さんから問い合わせがあっても「あの土地は別の方が今押さえているので・・・・」って事になるわけです。
    まぁ〜土地的には場所も広さも不満は無いし、ほぼここかなぁっと決めていたのだが、もう決断の時期?っとなるとかなり悩む訳です。
    本当に良いのか?
    もっと探さなくて良いのか?

    とりあえず、不動産屋さんに出向いて色々と相談してみる事に・・・不動産屋さんの社長さんに色々と教えてもらいました。こんなイベント(土地を購入)なんて人生の中でも当然、何回も経験できる事では無いので・・・当然何も分からない訳で・・・・一瞬、騙されている?なんて事も考えてしまう訳です。

    今回の物件は土地のみで建築条件無し、従って、建物を設計しないと住宅ローンがくむ事が出来ない。
    建物の結成をする建築家は見つけた事を不動産屋さんにも報告

    で、結果的には売買契約を条件付きで結ぶ事に・・・・

    土地を買う
    当然お金を借りなければ→ローンを組まなければ→建物も決めないと住宅ローンが組めない→ローンを組めないと全体予算もはっきりしない

    ローンの審査が承認される事を条件に売買契約を結ぶ事にしました。
    要するにローン審査が通らなければ契約は無効になり手付け金は全額返済っと言う感じです。
    ローンの審査期間として2ヶ月間の猶予を貰った。

    っと、言う事でローン先の銀行を決めないと・・・
    銀行はマンション購入時のローンを借り換えた銀行にまずは相談を申し込み
    銀行に行って、担当者を紹介されたらなんと以前の担当者と同じ方。っと言う事で話は早い、現在のローン残高の処理の仕方。
    新規に新築住宅ローンを組むために必要な書類等々の説明を受けて、ローンの審査はお盆前ぐらいに申請しましょうっと言う事に・・・・


    ローン先もほぼ決まり

    あとは、佐々木さんに間取り、レイアウトのファースト・プランを作ってもらいそれをローン審査の建物として申請

    っという段取りに・・・・

    なにやら、のんびり考えていたのに急にスピード感が・・・・




    にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

    にほんブログ村

    にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    2020.03.29 Sunday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL