帽子

2020.02.22 Saturday

0

     

    Step-Houseの話題が少ないので・・・

    ものづくり関連で

    この帽子を浅草のand屋さんで購入しました。

     

    とある日本酒持ち寄り会でご一緒した方が同じ感じの帽子を被っていて、話を聞いたらデザインして作っていると・・・

    で、お店に伺ってみました。

    なんと、この帽子の素材は

    着物の帯なのです。

    着物の帯や着物の生地をリサクルというか生まれ変わらせて新しいものを作っている方です。

     

    ちょっと、素敵ですよね

    私が、今回買ったのはみるからに帯でちょっと派手目ですが・・・

    渋めのモノも色々とあるので迷うのですよね

    今回は誰が見ても「帯」ってのが欲しかったのです。

    この手の帽子は合わせるのが難しいのではっと思っていたのだが、結構なんでも合いますね。

    最近は、待ち合わせしても向こうから直ぐに見つけてもらえるという利点もあり(笑)

     

    タンスの奥に寝ている着物とか故人の着物とかを蘇らせるのにはとてもいい取り組みかと思うわけです。

    日本酒の持ち寄りケースとお猪口入れも素敵です。

     

    今年の冬はこれで過ごす予定

    夏は汗かくとシミになりそうなので夏場は無理かなぁ??

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2009.08.11 Tuesday

    0


      いつもの佐々木さんのオフィス Helmets Labo です。
      おしゃれな感じですよねぇ
      佐々木さんのPCはMacBook
      私も大昔は使ってました Machintosh Quadora800 あぁ懐かし・・・わたしもまたAppleに戻るかなぁ〜〜
      所有欲をとてもかき立てられます。新居では、っと画策中です 欲しい iMacの27インチ。それまで今のWindows機が持ちこたえてくれればよいのだが・・・・

      今日は床のお話を

      当初は、嫁さんからの強い要望もあり床暖房で・・・っと
      私的にも床暖房=暖かそうだし、寝っ転がっても気持ちよさそうと異議なし
      良いんじゃないの床暖房

      で、佐々木さんと話をしていた中で床材はどうしますか?
      私たちはフローリングでと答え 床暖房も希望してます と、
      で、フローリングの床材についてあれこれとサンプルを交えながらお話を・・・・

      前々から気になっていたのは実は無垢材のフローリング
      よく建築雑誌の中でも紹介されている素敵な無垢材の床に憧れがあったのです。

      床材選択において前提になるのが床暖房の有りか無しか?
      床暖房を選択するとフローリング材料に制限がつきます。憧れであった厚みのある無垢材のフローリングは熱で反ってしまうためやめた方が良い

      床暖房を取るか?無垢材フローリングを取るか?
      悩みどころです。

      今度建てる家は断熱高気密=家中の温度差を少なくする
      今の家って床下=室内という定義なんですって、私の知っている家って床下=室外って認識だったのですが・・・・奈良の実家はまさしく室外です。床下は完全に屋外と軒下で繋がっているもの・・・
      いろいろと佐々木さんと話をし・・・

      結論は、「無垢材パインのフローリング」 でいくことにしました。

      パイン材は基本的には柔らかい材料ですが、素足にはとっても気持ちよさそうだし、傷ついても、変色してもそれもAging(前回参照)ってやつかなぁ〜〜っと思ってます。


      こんな感じの床を想定してます。
      気持ちよさそうですよね・・・・

      他のページから拝借してきました。





      って事で我が家の床材は「パイン無垢」に決定。
      床材の決定に伴い、床の厚みが決定し、縦方向への設計が極まってくるとの事。
      10mmぐらいの差が縦方向に影響するという事を知りびっくり


      時間がまで現実に追いついていない・・・・まだ8月時点の出来事を更新中12月なのに


      にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

      にほんブログ村

      にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
      にほんブログ村

      1