ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.10.28 Saturday

Rally Nippon 2017

 

ラリーニッポン2017

我らがhirokart Racing Team マツダ・ファミリア・ロータリー・クーペも無事に二条城をスタート

次のレスコンである比叡山延暦寺に向けて我々応援団も二条を出発したのだが...

 

ひろか〜と氏から連絡が・・・

途中のファミマで止まってます・・・

 

えっ・・・

 

どうも調子が悪いらしい

 

比叡山ドライブウェイにさしかかる手前でファミリが止まっているところに遭遇

どうもエンジンが全くトルクが無い・・・吹けない。。。

サンアイワークス社長があれこれ点検

 

社長曰く

「排気ポートのガスケットだな・・・」

「このガスケットは俺っちがワンオフで作ったからスペアーが無い」

色々と代替え策を検討するもこの近辺の整備工場じゃどうしようも無い

すぐには修理できない

ひろか〜と氏

「とりあえず、大会本部にリタイヤ連絡します」

って、事でリタイヤ宣言

 

そこからまずは運搬用のローダーを手配して

まずは千葉のサンアイワークスへドックイン

サンアイワークスでガスケットを再作成して復活

またローダーに乗っけて一路京都へ・・・

2日目の飛騨高山へ・・・

1日で1000km往復して復活

ラリー競技の計測外だけど2日間からラリーに参加して

4日目無事に東京ペニンシュラホテルにゴール

 

いやぁ〜諦めない精神を・・・

見せつけられてしまいました。

 

次回の2018はなんとUSAみたい・・・

 

ラリーニッポンの楽しみとしてはコレクションクラスのクラッシックカーがちゃんと動いているのがやっぱ凄いです。

博物館で観るのとは大違い

雨の中のブガッティは辛いだろうなぁ〜〜〜

雅楽奏者の東儀さんも毎年出場されてます。今年は息子さんと。。。。素敵です。

 

 

 

 

 

2016.08.24 Wednesday

旅するベンツトラック

私のトラックより結構年期モノのベンツトラック207D

奈良に帰省した際に寄る、大阪狭山市のベンツトラック専門店 P's Auto Tradeさん
このトラックには昨年会っているのだが、その時はもっとボロボロで所々錆落ちそうなボディだったのです。
このオーナーのポテチくん(井口さん)
練馬からこのトラックを購入のために大阪まで来て、一目惚れで購入
そこから約1年間このトラックに寝泊まりしながらP's Autoさんでアルバイトしながらレストア三昧
今回も行ってみたら真っ黒に焦げてしまったポテチさんが・・・
元気にレストア中でした。
ポテチさん、このトラックで上海からポルトガルまで旅するのが最終目的のようです。
ポートレイト写真が趣味でその腕前も凄いのです。作品に見入ってしまいました。
ポテチさん今までもいろんな国を旅しており旅先で会った人達のポートレイトを撮ってます。NYだったり、ケニアだったり、ベトナムだったり・・・っと・・・とにかくお金が貯まったら旅に出るというローテーションで旅先でもアルバイトしながら旅を続けるみたい。
いやぁ〜〜パワーを感じます。
9月頃には試走兼ねて旅に出たいと行ってました。
このトラックの内装もフィルムの現像のための暗室仕様になってます。
ポテチさんの旅の状況を知りたいなぁ〜〜
井口さんの記事をみっけた・・・
やっぱり素敵です。

保存保存

保存保存

2015.10.01 Thursday

化粧合板の模様替え


最近、ベンツトラックの模様替えにはまってます。
前回、化粧合板の表面部分を男らしくベリベリと剥がしまくった箇所に突き板を貼ってます。
それと、ホームセンターの切れっ端木材を調達
カットサービスとかやっているホームセンターでは切れ端を売ってます。袋いっぱい入れて380円とかで・・・
これを調達してきて貼ってみました。
その切れ端をバターミルクペイントで適当に塗装して・・・
半乾きのところでこすり取ったり
乾いてからやすりで削ったり・・・

現在、下の写真のような状態になりました。
これも面白い・・・

バターミルクペイントのつや消し感とこの色合いが良いですね



 
Powered by
30days Album
PR