nara 帰省

2019.08.10 Saturday

0

     

    この暑さなので会社から帰宅後

    夜のうちに出発

    日の出前に奈良着の予定だったのだが、東名は止まることは無かったがクルマの数が多すぎ・・・

    夜明け直後に百済に到着

     

    いつもの百済寺とツーショット

     

    ベントラやっぱり発電量が気になる

    不足しているような症状

    オルタネーター不良かなぁ

    14年目だが走行距離は少ないので機械的にヘタってるとは思えないのでがかなりの不安要素で有ることが確定

    オルタ交換は結構費用掛かりそうな予感

     

    yahooカーナビの指示通り首都高渋谷線を避け、下に降りたが渋谷付近は工事も多く結構時間がかかって、都内を通過

     

    奈良も当然、日の出とともに酷暑です。

     

     

     

     

    松戸に帰宅

    2019.05.04 Saturday

    0

       

      渋滞を避け早めに松戸に向けて出発

      いつもの百済寺です。

       

      帰ろうとした前にクルマに異常発見でドタバタしましたがそれはまた後ほど・・・

      15年目のベントラ距離はまだまだなのだが、15年も経過してくると色々と不具合も出てくると・・・いうことで・・・

      でも、気に入っているのでしばらくはこいつでいこうと思っている次第

      家のリフォームと同様にこいつの内装もリフォームしたいと思っている次第です。

      家をやると大事なんで車の内装をちょこっとやってしまいたい

      構想はあるのだが、やりだすのにいつも時間がかかる

      やり始めたら一気にやってしまう感じだと思うのだが

       

      奈良往復だけではなくもうちょっとベントラで落ち着いて旅をしてみたいもんだ

      行こうと思えばいつでも行けるはずなのにね

       

      結局、奈良を21時ごろ出発して松戸には明け方の5時着

      まぁ〜渋滞にも合わずだったので

      でも、クルマの数が流石に多かった気がするね

       

      写真はいつもの百済寺をバックに・・・

      法隆寺ICを乗ったら降りるのは三郷ICまで・・・

      道のりは慣れたね

       

      15年前のHDナビは地図更新されなくなってしまったので、iPadのYahooカーナビを愛用中

      高速走っているのにいきなり一般道に切り替わってしまうところがちょっとね・・・

       

       

       

       

       

      いつもの奈良

      2019.04.30 Tuesday

      0

         

        めっきりとStep-Houseネタが無くなっているブログなのだが

        更新はしておこうかと

        10連休のGWを使っておかんに会いに奈良へ帰省

         

        もう何往復しているか分からない感じだが

        ここ3年は3ヶ月おきぐらいに帰っている感じかな

        なれた道のり

        今回から新東名のある区間の制限速度が120km/hになった

        ベントラで120km/h巡航してみたが結構いけるね

        タコメータ読みで3200rpmぐらい

        エンジンはそれなりにノイジーで唸っているがまだ余裕はある感じかな

        ふらつくこともなく安定して直進

         

        しかし、90km/hのトラックが左から右に車線変更すると一気に距離が詰まってしまうのでブレーキとなってしまう。

        ちょっとドキドキしますね。

         

        しかし、奈良もだが今回のGWは冷え込んでます。

        天理の山の上で11度だったので

        深夜に到着した実家も冷え冷え・・・

        毛布なしには寝れません

         

        天気模様もどんより曇り空

         

         

         

         

         

        奈良実家

        2019.02.12 Tuesday

        0

           

          奈良の実家に帰省

          オカンに会いに来てみた

          お正月に帰れなかったので連休+振休使って帰省

           

          上の写真は実家のそばの百済寺

          お決まりのベントラとツーショット

           

          それにしても冷えます

          寒い

          やっぱり2月の実家は半端ない寒さ

          夏の暑さのほうが私はまだいいなぁ

           

          部屋の中で震えてしまう寒さ

          茶の間と台所はオカンの居住スペースでダイキンエアコンで暖められてはいるのだが・・・

          茶の間から他の部屋へ移動するとそこはもはや外と気温差がない感じ・・・

          トイレも風呂場も、洗面所も座敷も・・・冷えてる・・・

           

          築90年ものの家だからしょうがないのだが・・・

          断熱がされていないってことはこういうことねっと改めて実感

          座敷なんかは部屋の間に欄間が入ってるんで暖房しても全部抜けていく・・・

           

          私はいつも帰省すると座敷で寝ているわけで

          電気敷毛布引いた布団の中は温かいが、布団から出ている手とか顔とかは冷えてくるわけで

          たまりません、本なんか読みながら寝ようものなら・・・

          畳の上にカーペット敷いてはいるが、床下からの冷気も半端ないなあ

           

           

          こういう旧家の断熱いい方法無いのかしらねぇ?

          全部は厳しいが生活スペースだけでももうちょっとなんとかしたいところである。

           

          ベントラのベバストヒーター効かせた車内のほうがよっぽど快適だとおもわれる。

          夏場は厳しいベントラだが、冬場は快適だと・・・

          車内20度、外気3.7度

          エンジン停止でもベバストヒーターが補助バッテリーで動いてます。燃料は軽油なんで石油ファンヒーターみたいなもんね

           

           

          居住スペースとの寒暖差は厳しいと思うのねオカンにとっても・・・

          何とか出来んかね

           

           

          別件だがgoogleのタイムラインも半端ないというか怖い

          松戸〜奈良実家 507km、6時間25分ってことらしい

          行動ログが全部取られてしまってます。

          休憩で寄った港北SA、沼津SA、岡崎SA全部チェックされてるし・・・

          実家に到着する前によったセブンまで・・・

          凄いわ

           

          デイリーでタイムライン確認すると怖くなる

          ランチのお店、飲みに寄ったお店全部保存されております。

           

          後でこの日の行動って事で確認するにはいいが。。。googleに吸い上げられてると思うとね・・・

          この日のアリバイは?

          なんて時には正確に把握できるわな

           

           

           

           

          セメントグレー

          2016.01.13 Wednesday

          0



            タカラ塗料さんから別の色も購入
            セメントグレー
            セメントダークグレー
            セメントサンド
            の3色

            この3色でコンクリートの色を再現と言うことで試してみました。
            試した箇所はいつものベンツトラックの内装
            上の写真のテーブルの腰板を塗ってみた。
            この腰板は化粧合板なので表面を#80のサンドペーパーで荒らしてから塗ってみました。
            コンクリの肌感を出すためにリキテックスのメディウム ナチュラルサンドをセメントグレーに混ぜてまずは下地塗り・・・
            乾いてからダークグレーとセメントサンドを水で薄めて全体をちょっと汚すという段取りだったのだが・・・
            汚し始めると停まらない・・・

            結果、汚いコンクリート風の壁が出来上がりました。
            汚すぎ・・・ですよね・・・
            他も汚いのでこれくらいの風合いがお似合いかも。。。
            冷蔵庫、電気スイッチパネルにもスイッチが入ってしまい・・・
            さらには奥のROUTE66のパネルが貼ってあった扉もご覧のとおり
            やってもうたビフォーアフターの写真です。

            黒の鉄風の足は
            バンパーに塗ったブラックスケールメタリックにバターミルクペイントのブリティッシュレッドをスポンジでペタペタ作戦です。
            乾くと錆の感じに仕上がります。

            それにしてもエイジングしすぎだわね

            今のところ、Step-Houseの屋内には試しておりません。
            トラックの内装のみにとどめております。
            ここで色々試してからか・・・・・・?












             

            床張り

            2015.11.03 Tuesday

            0

              先日、奈良から持って帰った80年物の雨戸の杉材の戸板をトラックの床に貼ってみた。
              厚さが3mmぐらいしか無いのと乾燥しきっているので反ったり割れたりするかもしれないが・・・
              実行あるのみで貼ってみた・・・
              切り刻むのは厚さも薄いし、杉と言うこともあり簡単に切ることが出来ました。
              寸法を現物あわせで測りながら・・・切って、貼って
              両面テープでとりあえず貼ってみた。

              元々はリノリュームが貼ってあったのでその上から貼ってみました。

              結構、満足の出来映え
              どの位持つかなぁ〜??
              乾燥しきっていたので仕上げにワトコオイルを塗って油分を補給してみたので色合いも良い感じに落ち着いた。

              まだ、材料が多少余っているので何処に貼ろうかなぁ??










               

              化粧合板 実験

              2015.09.21 Monday

              0

                クルマの中を色々と改修中・・・
                前回は化粧合板の上から突き板を貼ったり、バターミルクペイントを塗ったりとしてみたが、表面がツルツルなのでイマイチな仕上がりになってしまうし、塗装の乗りもイマイチだった。
                今回は化粧合板の表面に貼られている化粧部分を剥がしてみた・・・
                ちょっと端っこが剥がれかけていたのでこのまま剥がせるかなぁ〜っと剥がしてみたが・・・ピッタリとくっついていてダメ
                表面はフィルム上みたいな物だがその下は紙のようです。

                で、電気工作用のヒートガンで暖めながらスクレーパーで剥がしてみると糊が溶けて結構楽に剥がせることが判明・・・
                面積が広いので小さい口のヒートガンでは時間はかかっただが、何とか全面を剥がすことが出来たようです。

                この面の仕上げをどうするかはちょっと検討中・・・
                塗るか?
                貼るか?

                化粧合板も、元の合板状態に戻せば色々と工作できるな


                クルマの中は当分、工作状態進行中・・・
                家のリフォームの実験には良い感じだわ・・・
                色々とやってみないと分からないし、慣れないし





                 

                大と小

                2014.02.22 Saturday

                0


                  佐々木氏のミニクーパーと私のベンツトラック
                  車高の差が歴然・・・

                  やっぱり、小さいのも欲しいなぁ〜〜


                   
                  1