レモンサワー

2020.07.26 Sunday

0

     

    コロナ禍の気配はまったく衰えない感じ

    在宅リモートワークも3ヶ月経過でまだまだ継続予定な状況

    慣れたと言えば慣れたが
    疲れてきたと言う感じもある
    行動半径がStep-House近辺の南流山界隈のみってのがね・・・
    そのかわり、南流山界隈でいろんな店も発見でそのあたりは楽しい
    RWのみとなり近いはずの浅草がだいぶ遠く感じるのも事実である。
    雨も今年は降り続くよねぇ
    ずっと家の中にいると暑いのか?どうなのかも?よくわからなくなってくるのも事実
    連休で本当なら奈良に帰省したいところだったが
    このような時期、関東もんが奈良の片田舎に行かないほうが良いかと思い我慢・・・
    オカンも「あんたは帰ってこん方がええと」・・・
    って事で帰省自粛
    お盆には帰れるかなぁ?
    無理かなぁ?
    写真は最近お気に入りのレモンサワー
    コカ・コーラからでている檸檬堂シリーズ

    奈良の実家 90年

    2019.11.05 Tuesday

    0

       

       

       

      奈良の実家

      以前も書いたかも

      とにかく古いのです。多分90年ぐらい経っていると思われる。

      時代変化とともにあちこち修理したり、改修したり、増改築を繰り返しているわけです。
      家自体の骨格や母屋はほぼオリジナルのまま
      座敷や茶の間の引違いの窓や戸は私が小さい頃は当然木製の建具の窓だったのだが・・・ばあちゃんが亡くなっってから親父が全てアルミサッシに入れかを行った。
      隙間風が入らなくなり立て付けもしっかりして良かったのだが趣がなくなってしまった・・・・
      その中でもオリジナルが残っている窓を今回アップしてみた。
      上の写真は天窓部分に嵌められた窓
      一見普通のすりガラスっぽく見えるのだが、近づいてみると細かい模様の細工が入ったガラスがはめられていることに気づくわけです。
      こんなガラス今は作ってないのだろなぁ〜〜っと
      下の写真は、昔のトイレの引き戸にはめられている窓
      こちらのガラスも細かい仕事が伺える
      っと、実家をよく見ると普段気になっていないところに時代を感じさせるモノが潜んでいるわけです。
      でも、断熱も気密も全く無い家は住むには辛いのよねぇ
      趣はあって良いのだが・・・
      この趣を残したままもう少し快適に住めるように出来ないかなぁ?
      今になってこの百済の実家が好きになりつつある。
      今日このごろだったりする
      弟夫婦が実家に帰ってきたのだが、母屋には住まず、裏庭側に新築の快適一軒家を建てた
      まぁ住んで暮らすにはそちらのほうが快適であることは確かなのだが・・・・
      この母屋が朽ちていくのはなぁ
      っと、思うのと暮らすのはやっぱり違うかなっぁ・・・
      DIYでやれる範囲というか家自体がでかすぎるのよねぇ

      ちょっと奈良帰省

      2019.11.03 Sunday

      0

         

        有給休暇を消化するため・・・

        寒〜〜〜く冷え込む前に奈良へ

        ベントラの調子も確認したいしって事で奈良にいつものコースで帰省

         

        昼間は暖かいが、夜は冷えてくる

        断熱皆無の家は辛い

         

        時間を作って唐招提寺へ行ってきた。

        ベントらに自転車を積んでいるので唐招提寺の駐車場からは自転車で平城宮軽油で奈良公園までポタリング

        秋晴れの天気で自転車こいでいると暑いぐらい

        でも、汗だくになるほどでもなく快適なポタリング日和

         

        唐招提寺は癒やされますね

        興福寺、奈良公園はやっぱり人が多いしね・・・

        唐招提寺ー奈良公園

        自転車なら30分ぐらいの距離です。

        こりゃいいわ

         

        ベントラも夏のオルタネター交換で充電関連は問題なし

        運転席パワーウィンドウも問題なく開閉できている

         

        残った懸念はフロントウィンドウの東名高速で飛び石で大きなヒビ

        こればかりはDIYで治せる範囲外なのでどこかの修理工場でフロントウィンドウを交換してもらうしかなさそうである。

        それなりの出費になるだろうなぁ

         

        11月で

        もう今年もあと2ヶ月なんっすね・・・

         

         

         

         

         

         

         

        奈良 灼熱

        2019.08.13 Tuesday

        0

           

          奈良に寄生虫?帰省中

          帰ってきてからずっと灼熱

          夕方の夕立も降らず

           

          いやぁ〜暑すぎ、奈良盆地

          こりゃ限界

           

          近くの馬見丘陵公園に行ってみたが歩く気がしない

          倒れそう

          見つけたひまわりをパチリと撮って

          そそくさと帰ってきた。

           

          本当ならもうちょっと構図も考えて色々と夏らしい風景を撮ろうかとでかけたのだが

          交換レンズももって・・・

          全くそんな気が起きない

          身の危険を感じる暑さだわ

           

           

          そんな感じの奈良盆地

           

           

          ベンツトラックはやっぱりオルタネーターの発電量不足が・・・原因かも

          大阪のベントラドクターに相談

          オルタネーター交換の依頼を・・・

          お盆なのに頼りになる

          これでバッテリ充電圧不足解消されればいいのだが

           

          前回は5月の連休のときだったので

          今回で恒久対応となれば

          不具合箇所を見つけて直すたびに手放せなくなるトラックなわけです。

           

          あとは・・・

          この暑さの中ではエアコンがイマイチ効かない

          欧州車のトラックなのか?何故か室内循環がスタンダードではなく外気循環が標準みたいなのだ

          よって、エアコンを効かせても外気も一緒に入ってくるので冷えないのよねぇ

          日が暮れた後は、外気温も落ち、エアコンの送風温度も下がってそれなりに冷えるのだが・・・

           

          いっそうの事、外気導入の入り口塞いでやろうかな?

          不具合出たら嫌だしなぁ〜〜

           

          冬はベバストヒーターもあり、快適なのだが、夏場の車内は限界

          涼しい高地にいくしか無いわ

           

           

          ラリー軽井沢応援

          2019.05.31 Friday

          0

             

            先輩の1970年製マツダ・ファミリア・ローターリー・クーペの応援に軽井沢までベンツトラックでドライブ

            ピーカン快晴で湿度もなく暑いが快適

            今回は、コースを先回りしながら写真版で追っかけてみた。

             

            多分、軽井沢は大学の時バイクで来て以来かも・・・

             

            今回は軽井沢を中心に2日間のラリー

            ビンテージコレクションレベルのクラッシックカーが実際に走行するのだからびっくり

             

            ファミリアも2日間無事に完走

            暑さでリタイヤ続出の結果みたいだったのが、ファミリアもオーバーヒート気味でバコバコだったようです。

             

             

            次回は秋で

            鹿児島から福岡らしい

            さぁてどうするかな〜〜

            大阪からサンフラワーで鹿児島入りってのも良いなぁ〜〜

             

            どこでも寝れる我がベンツトラックは便利だわ

            今回の前日の夜に出て横川SAでハイボール飲んで就寝

            朝、軽井沢ショッピングプラザに到着ってな感じ

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            お宝発見

            2019.05.05 Sunday

            0

               

              実家の家蔵の中を捜索してみつけた

              当時の大丸の包み紙に包まれたまま

              包を剥がしてサントリーの詰め合わせか?っと思い箱を開けてみると

              「響」と「山」の詰め合わせ

              わぁお〜〜

               

              良いもの見つけました。

              ロイヤルSRも6本見つけたので同じ感じの詰合せかと思いきや・・・

               

              松戸に強制連行させてもらいました。

               

              さぁて、誰と飲もう

               

              おとんが現役時代にもらったものだと思われます。

              おとんは洋酒はそんなに飲まなかったのでおかんが届いたものを全部蔵に仕舞い込んでいたと言う感じ

              発掘しました。

              ずっと横置きになっていたのでどうなのかなぁ?

               

               

               

              sakura 2019

              2019.03.31 Sunday

              0

                 

                Step-Houseから徒歩5分にあるかえる公園

                昨夜は冷たい雨だったが、今日は晴れて桜も満開

                 

                とりあえず、2019の記録として残しておこう

                 

                Olympus OM-D E-M5II Zuiko Degital 50mm Macro F2.0

                昔のオリンパスフォーサーズ規格のレンズで撮ってみた。

                 

                桜の淡いピンク色も結構難しい・・・

                 

                 

                来週からは暖かくなるのかな

                この週末はちょっと体調悪く

                Step-Houseに引き篭もり

                きっと微熱がある感じなのだが、体温計が見つからず・・・

                 

                 

                 

                 

                 

                奈良実家雑感その2

                2019.02.17 Sunday

                0

                   

                  座敷と座敷の区切りには欄間がある

                   

                  欄間とは調べると

                  欄間(らんま)は、日本の建築様式のひとつ。採光、通風、装飾といった目的のために天井と鴨居との間に設けられる開口部材

                  っと言うことらしい

                   

                  実家の欄間もそのとおりで採光、通風、装飾といった目的だろう、昭和初期に作られたものだと思われる。

                  仏間との仕切りの欄間と座敷同士の欄間のデザインは全く違う

                  座敷と廊下のところの欄間は障子

                  この欄間が冬には厄介もの

                  風通しが良すぎるので暖められた暖気が上から全部抜けていったしまう。

                  昔は火鉢だったから換気上も必要な欄間だったのかと思われるが・・・

                  よって、実家では欄間をすべて透明ビニールシートでカバーして遮断しているが効果の程は疑わしい限りである。

                   

                  よ〜く見てるとそれなりの手の混んだ細工ではあるが、そこまで緻密な欄間ではない感じである。小さい頃はもっと手の混んだ欄間に見えていたが・・・欄間自体そんなに凝視して観察することもなかったので・・・

                  大工さんか、職人さんが造ったのかな

                  彫刻刀とか手作業であることは確かである。

                  電動工具があるような時代では無いので・・・

                  手間ひまかけて造られたものであることは確かである。

                   

                  っと、私にとってはこれらの風景は極々当たり前の風景てあって、特別紹介するほどのものでもないと思っていた。

                  しかし、友達とから「え〜まだそんなんあるの?」とか言われることがあり、いっぱいあるわって事で紹介していこうかと思った次第。

                   

                  時が止まったかのようにそのままの佇まいが残っている実家です。

                  90年経過したそのまま

                  残っていただけなのだが

                   

                  そんな感じ

                   

                  これらをあと何年残し続けられるのか?

                  そこが問題、課題なのかと思われる。

                   

                   

                   

                   

                   

                  奈良実家 雑感その1

                  2019.02.16 Saturday

                  0

                     

                    奈良の実家

                    築90年ぐらいの大きい家です。

                    窓のサッシとかはアルミサッシに変えられてしまっているがほぼ90年間そのまま状態

                    小学生までは奈良市内の団地を転々としていて、何かあるたびにこの家に寄ってた記憶がある。中学生の時にこの家に引っ越してきた。

                    高校までをこの家で過ごしたわけだが、個人的にはこの家を出たくて出たくてしょうが無い時代でもあった…

                     

                    いま、57歳にしてこの家に帰ってくるとちょっとホッとする

                    90年間の重厚な感じに癒やされる

                    まっ、そういうお歳になってしまったと言うことか…

                    今更ながら思い入れが込み上がってきた感じ

                     

                    しかし、昔ながらの造りの家は住み手にとっては厳しい環境であることは確かである。

                    夏は暑い、冬は寒いと…

                    障害をもったオカンにとっては過ごしにくい環境である。

                    でも、オカンは「私はここでええ」っと「ここがええねん」と

                    そんな感じ

                     

                    私は帰省した時には、ほぼ家の中心部分にある座敷に居座って寝起きしている。

                    京間畳の8畳間

                    四方は襖と障子で壁が無い部屋

                    畳の下は薄い床板1枚でその下は軒下で土の土間そのまま外へ繋がっている。

                    よって、この時期は冷えるのである。

                    畳の上にマットレス、敷布団を敷いても冷えてくる…

                     

                    部屋の襖の上には欄間があり、暖気もどんどん抜けいてくわけでたまったもんじゃない。

                     

                    仏壇のおいてある仏間と座敷が二間繋がっており、私は奥座敷にいつも居座っている。

                    ある時、仏間の隣の座敷で寝たこともあるのだが、この部屋はいい思いがない。

                    ほぼ金縛りに会ってしまう。

                    こんな感じである。太ももの上辺りに誰かが正座して私の顔を覗き込んでいるような気配を感じで…はっと目が覚める。

                    当然、目は怖くて開けられないのでうっすら片目ずつで周囲を伺う。

                    当然何も無いのだが、そういうことを幾度と経験したので仏間の隣座敷で寝るのは止めた。

                    奥座敷ではまず、そういった出来事は無い。

                     

                    夜中、トイレに行きたくなると奥座敷から座敷、仏間、廊下を通ってトイレに行くのだが、これまた結構なお化け屋敷のような感覚に遭遇する。なんせ真っ暗なんでよく見えない。

                    昔は夜、仏間を通り抜けるなんてことは怖くて出来なかったが、この歳になると結構平気になってくる。仏壇の前でちょいとお辞儀して「トイレまで・・」なんて会話をしたりして・・・行く感じ

                    ホラー映画とか見た後はちょっと通り過ぎたくないけどね・・・

                     

                    今更であるが

                    この実家の造りも含めてだいぶお気入りの家になりつつあるわけです。

                    もうちょっとどうにか暮らしやすく出来ないものか?っと

                    ちょっと改修して民泊でもやっていけるのでは…

                    こんな家、色んな人に見てもらったほうが良いのでは?っと

                     

                    弟夫婦が帰ってくることになってはいるのだが、この家の改修は諦めて裏の空き地に新築を建てた。

                    そこに帰ってくる予定みたいである。

                    この家はこのまま、ときの流れとともに朽ちていくのかなぁと…

                     

                    確かにちょっと来て体験するには良い家というか

                    趣も良いのだが、常に住み続ける家としては厳しい環境の家であることも確かなのだ。

                     

                    ちょっと長く使える使いみちを模索したいところである。

                     

                     

                     

                     

                     

                    浅草寺

                    2019.01.07 Monday

                    0

                       

                      2018は骨折2回(小指と中指)、年末に痛風発作とさんざんな感じ

                      痛風発作は三が日でようやく収まってきて

                      5日がとても暖かったので浅草へリハビリがてら出かけてみた。

                       

                      浅草寺はやっぱり人が多いね

                      並んでお賽銭を放り込んで拝んできました。

                      2019はどうなのかしら

                       

                      そのままThought-FACTORYへ寄ってコーヒーを頂き

                      UUTO Cafeでお雑煮を頂きました。

                       

                      月曜日から仕事モードと思うと…

                       

                      約2週間ヒゲを剃らなかったらそれなりに生え揃いました。

                      白髪交じりだが2週間でこのくらいは生え揃うのねっと…

                       

                      Ducati Monsterの車検が近づいているとバイク屋から連絡があり。。。こんな暖かい日に持ち込むべきだったと後悔

                      2度、バイクで指折ってから結構、バイクに乗るのが怖くなっている感じ

                      運動神経が鈍ってきているのではと感じる

                      楽ちんなバイクにしたほうが良いのかも