ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.08.01 Tuesday

キシラデコール

 

前回、ケルヒャーで掃除したテラス

ケルヒャーで3〜4年前のキシラデコールをある程度剥がしたので・・・今回は新に塗る

土曜日の隅田川花火の翌日

本日も雨模様という噂であったが、曇り空で降りそうも無い・・・

カンカン照りの中では熱中症になりそうだし、今日みたいな日が仕上げ塗装には絶好・・・風もさらさらと吹いているし

って事で塗りました。

 

前回はマホガニーを塗ったのだが、今回はキシラデコールの「ジェットブラック」を選択してみた。

壁面も濃いグレーだし合うのではと思った次第。

キシラデコールのジェットブラックは隠蔽性も強くないようで・・・下地のマホガニーと合わさってこげ茶色っぽくなりました。

これはこれでよしとしましょう。

 

合計3時間コースでした。

キシラデコールは油性なのでシンナー臭が・・・ね・・・

乾燥しきったセランガンバツはキシラデコールを吸いまくっていました。

 

セランガンバツの簀の子

きっと隙間を2mmぐらいでビチッと揃えれば良かったのかなぁ

 

そろそろ、このシマトネリコちゃん

どうしようかなぁ〜〜

きっと、50kgぐらいありそうです。

 

 

 

 

2017.07.19 Wednesday

テラス掃除

Step-Houseのテラス

テラスの床材はセランガンバツですのこ状になってます。すのこの下は2F部分の屋根があります。屋根はガルバリウム鋼板
で、テラスには鉢植えのシマトネリコ
こいつがだいぶ成長してきていて鉢の中は根っこが入り乱れている感じぎゅうぎゅう状態
それと、常緑樹なのだが、それなりに葉っぱも落ちます。周りのアイビーも葉っぱが落ちます。
その葉っぱがすのこの間から落ちて屋根の上に堆積してしまいます。土埃と雨と落ち葉が固まって屋根の上にくっついてどんどん溜まっていく感じかなぁ〜〜
よって、思ったこと
テラスに鉢植えはミドリもあって良いのだが、「鉢植えの木を置くこと」=「それなりの覚悟が必要」っと言うことです。
Step-Houseのテラスのすのこは取り外せるようになってます。
取り外せないとえらいことになってしまいます。
それは、下の写真、すのこを上げるとこんな感じ落ち葉が堆積して屋根の上にくっついてしまってます。
1年間ほったらかしておくとこんな感じ。
ぎょえって感じです。
まずはこの落ち葉集めから始まります。
落ち葉を一通り集め終わると、今度はこびりついた土が・・・こいつは一筋縄では綺麗になりません。以前は、シャワーで水をかけて柔らかくなった所をほうきで掃いていたのです。これは結構重労働・・・つかれる・・・
で、秘密兵器の出番
高圧洗浄機ケルヒャー
威力は抜群です。
みるみる綺麗になっていきます。ベランダクリーナーというアダプターを付けると良い感じ。
ケルヒャー効果が下の写真
でも、疲れます。ケルヒャーのガン部分のトリガーをずっと握り続けておかないといけないのでこれが、結構、力が必要で・・・疲れる。是非とも固定できるようにしたいモノです。ちょっと考えよう・・・
しかし、ケルヒャーのおかげでかなりの時短になってます。作業効率も抜群
セランガンバツ材はアイアンウッドなのですのこ1枚もそれなりに重い・・・
しかし、順番にやっていくしかない・・・
まぁ==半日仕事って感じです。
綺麗になるので満足度は高いかなぁ
でも、テラスのすのこが分解できない構造だったら絶望的ですね・・・掃除しようがないもの
か、テラスを設置する場合はすのこ状じゃなくてピッチリと敷き詰めるか・・・
今回は、セランガンバツの表面にキシラデコールも塗ってあげようと思っているのでさらに、テラスの表面も念入りにケルヒャーで綺麗にしてみました。
ケルヒャーの威力が半端ないのか・・・古いキシラデコールの表面もケルヒャーである程度はぎ取ることが出来ます。
(下の写真)
ねっ、表面の塗料が剥げ落ちているのが分かるかと思います。
今週末はここまでの作業で一旦完了
十分乾かして次の週末でキシラデコール塗り塗り大作戦でテラス清掃完了かなぁ〜〜〜
いやぁ〜〜腰と腕が・・・パンパンだわ・・・
しかし、水圧パワーって凄いと再認識
屋根の掃除はだいたい毎年この時期定期的に行うように心がけてます。
やるぞ〜〜って気合いは必要ですが・・・
セランガンバツへの塗装は今回で2回目なので大体、3〜4年に1回な割合かなぁ〜〜
シマトネリコの鉢植え
1階に下ろそうかなぁ〜〜
テラスが殺風景になってしまうかなぁ〜〜
Step-Houseの表側には地植えのシマトネリコもあります。こちらはもっともじゃもじゃに育ったいます。
鉢植えのこのシマトネリコは幾度となく瀕死の状態を乗り越えてこの状態。
鉢植えは水やりをちょっと忘れるとカラッカラになってしまい・・・
あっという間に落葉地獄・・・に・・・
やっぱり樹は地植えかなぁ〜〜っと思ってます。
非常に疲れたの図
まぁ〜出来上がって使ってみて年数経過して
始めて分かることはいろいろとあります。
思ってたとおりになることもあれば、思ってようにはならないこともあります。
そこは、また工夫していければとおもってる次第
Step-Houseにはまた新たな課題も出現してます。
それは、また別の記事で
詳しく記録しておきたいと思ってます。
まぁ〜完成した後も、楽しまないとね・・・
2015.10.12 Monday

塗り塗り作戦





先週、パテ仕上げしてもらった庇裏を今週は塗ってもらいました。
塗料はオリジナルは艶消し黒だったのですが・・・佐々木さんと相談して今回は、日本塗料工業会見本のN-35、艶は3分艶にしてみました。
シラアパプロダクツ@多田さんに施工を・・・
午前中に一回塗りして3時間ほど乾燥させて二回塗りで仕上げ・・・
しっとりとした黒に近いグレーで仕上がりました。
やっぱり、作業前の養生が肝心なのだなと思った次第・・・
これだけ養生してしまえば思いっきり塗り塗りに専念できる訳ですね・・・

養生テープ仕入れておこう・・・

別途進めている車の内装も養生をちゃんとして行えば良かったのかも・・・

エントランス部分の庇裏は自分で施工してみよう・・・








 
2015.10.04 Sunday

庇裏の補修




Step-Houseの3Fからのテラス部分
テラスの庇部分の裏側の塗装が剥げてきているのを発見
もう5年目だしね
最近の土砂降りとかで水に濡れて劣化してしまったのかなぁ〜〜〜
塗装がパリパリになって剥げてきて下地の珪カル板が見えてます。

どうしたものか?
周りをスクレーパーで剥がして同じような艶消し黒を塗ってしまおうかと・・・
とりあえず、佐々木さんに相談
パテ塗りをし直して塗り直した方が良いとのこと
色は艶消し黒では真っ黒すぎるので多少艶有りのエッグシェル程度にした方が良いとのこと・・・

で、検討した結果
今回は、シラアパのシラハマプロダクツ@多田さんに依頼
多田さんの作業を見て、覚えて次回からはDIYでやろうかと思ってます。

で、土曜日9:00amにシラハマから多田さん到着
今回はパテ塗りだけをやって来週塗装と言うことになりました。
流石、多田さん手際が良いです。養生をして2時間ほどでパテ塗り完了

多田さんにStep-Houseも見てもらえたし、今後、何かあったときに相談しやすくなったかな?







 
2015.08.08 Saturday

ケルヒャー







Step-House 2F屋根の上にはテラスがあり、鉢植えのシマトネリコが鎮座しています。シマトネリコは落葉樹では無いのだが、やっぱり葉っぱは結構落ちる。その葉っぱがテラスの隙間から屋根の上に溜まっていく。
ほっておくとどんどん溜まってしまい、ガルバリウムの屋根にも良くないだろうと・・・
テラスを持ち上げてたまに掃除するのだが、これが結構な重労働・・・土くずと共にこびり付いている。

で、新兵器を導入
ケルヒャー

もっと早く買っておけば良かった・・・楽ちんです。
ベランダ洗浄用のブラシが便利・・・
ガルバも綺麗になりました。

まっ、一軒家に住むって事は色々と自分でやらないといけないのねっと思った次第。

2週間掛けて半分づつをやった。
先週は暑かったが、今日はだいぶ風も心地よい感じ・・・






 
2013.09.16 Monday

台風接近



台風接近で夜中から午前中は大雨&風・・・
午後には晴れてしまった・・・
で、テラスのちょっと弱っていたシマトネリコが・・・ボロボロに・・・

シマトネリコの落ち葉だらけ
鉢植えじゃ木には酷な環境なのかなぁ〜やっぱり
テラスに散乱した葉っぱ
実はテラスの床面とその下にある屋根の間にも相当の葉っぱが・・・
セラカンバツの間から落ちちゃうのよねぇ
これを掃除しておかないと雨だけでは流れ落ちず堆積して屋根材のガルバリウムにも良くないはず・・・


このテラスの床は6分割で持ち上げることが出来ます。
よって、寒〜〜くなる前には屋根を掃除しておこうかなぁ〜〜
ケルヒャーのベランダクリーナーあたりを導入しようかしら・・・


2013.06.30 Sunday

テラス再生



3年間ノーメンテナンスでほったらかしておいたのでアイアンウッド(セラカンバツ)が紫外線で真っ白けに・・・
この白いのも味かなぁ〜なんて思っていたのでだが

キシラデコールを施工してみることに・・・

最初、小さい缶を買っていたのだが、全然足りない・・・塗ったところ刷毛からセラカンバツがキシラデコールを吸収しまくる

よって、4L缶を再度買ってきて施工
3年間の油分を補給・・・2回塗りした結果が下記の図
綺麗になりました。

しかし、疲れる
腰がぁ〜〜


やっぱり、塗った方が良いね・・・




2011.08.28 Sunday

セラカンバツ



3階のサニタリー部分に面してデッキテラスがあります。
テラスの床材にはアイアンウッドのセラカンバツを採用しました。
表面には当初はキシラデコールのオリーブを塗ったのだが、紫外線パワーであっという間に色は無くなっちゃいましたね・・・
この白っぽい感じ維持するか?こまめにキシラデコールを塗って維持するか?要検討中・・・

このアイアンウッドですが、アイアンと言うようにとても堅い材料・・・
木ねじも下穴を開けておかないとネジが切れてしまうらしい・・・
薄板なので中にはひねくれ者がいて、約1年たった今・・・ひねくれ者たちがねじれてきました。

このデッキ部分ですが、メンテナンスのことも考えて工務店さんがスノコ状に6分割に外せるようになってます。それが悪さをしているのか・・・6分割毎にひねくれ者のせいで段差が出来てきました。
踏むとガタガタと・・・

中には下の写真のようにアイアンウッドの反発力でネジが切れてしまっている状況・・・
恐るべしアイアンウッド・・・
1年検査の時にでも相談するかな?

アイアンウッド用の木ねじもあるみたい・・・「錐込隊長」って商品名・・・

しかし、「錐込隊長」でネジを打ち込み直そうにも下側にネジが切れた切れっ端が埋まったままなので同じ穴からは固定できない・・・やっぱり位置をずらして固定する必要があるのかなぁ〜〜





注文住宅の一戸建て情報 楽住


ポチッと
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村


2011.07.17 Sunday

窓掃除


天気が良すぎる・・・

暑いし、
どうせ汗かくのだから・・・
っと、テラスに面しているアルミサッシの掃除をしてみました。
ちょっと前にホームセンターで購入してあった・・・窓掃除セットの使用感も確かめたかったし・・・

って、ことで
引き違いのアルミサッシ8枚とリビング側に開口しているはめ殺しのサッシの窓を・・・

水をバシャバシャかけながらの窓掃除は気持ちいいかもね・・・
冬には決してやりたくないが、この時期にはいいかもね・・・
終わった後はそのままシャワーの水を頭から・・・


テラスのセラガンバツ材が・・・
できあがった当初はキシラデコール仕上げできれいな色だったのだが、すっかり紫外線にやられてほぼ色抜け状態に・・・
定期的に塗らないと駄目なのかしらねぇ・・・

あと、デッキのセラガンバツ材の中に自己主張の激しいヤツがいて・・・沿っている部分もあるなぁ?こいつはどのように矯正してあげれば良いのかなぁ??


テラスのシマトネリコも大きくなりました。


ポチッと
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村


2010.12.14 Tuesday

テラスの鉢植え



我が家のシンボルツリーは「シマトネリコ」
テラスにも大きい鉢植えのシマトネリコを置いてます。
この鉢なのですが、直径60センチありかなりの重さ・・・があり、そうそう動かすことは出来ません。

別に問題がある訳じゃないですが、雨が降った後とか鉢の下がいつまで経っても乾かない・・・
セラカンバツが鉢の所だけいつも湿っていると、アイアンウッドと言えどもあまり良くないだろう・・・っと


鉢を簡単に移動できるようにしたい。

鉢の下に置くお皿にキャスターが付いた商品がありますが、この大きさのモノはさすがにない・・・バイクの移動に使っているリアタイヤの下に敷くモノもちょうど良いのですが、キャスターが鉄のボールキャスターなので自重でテラスが凹みそう・・・

ホームセンターで見つけたモノが箱物を運ぶ用の平台車
値段も安いし、それなりのキャスターが付いていて、テラスの溝にもはまり込まず良さそうな感じです。しかし、平台車は安さ故、ベニア板にキャスターが付いただけのモノ
ここままじゃぁ〜雨風でベニアが逝ってしまいそうです。

そこで、平台車をウレタンホワイトで塗って防水仕上げにしてみました。

大きさもちょうど良く、キャスターの動きも良い感じ
当面はこの台の上に鉢植えを置いてます。
それなりの重さがありますが、ちょっと力を込めて鉢を押せば移動は楽々・・・


にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村



Powered by
30days Album
PR