ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.05.18 Wednesday

タカラ塗料


万博公園に行った事もあり、以前から行きたかった西成区だっけ?北加賀屋にあるタカラ塗料さんに伺ってみた。
こちらはメインはプロ向けの調色屋さんだと思います。
しかし、小分けしていろんな色を作って売ってくれるのです。
ネット通販もやっていて、例のコンクリート君のコンクリートグレーとか、ブラックスケールメタリックという黒革の鉄色とかはここから買ってました。ホームページを見てもらうと分かるのですが、クルマをDIYで塗ってしまう事もやってます。
大阪の知り合いで工務店のKトラが綺麗に塗られているのを見てとても感激して、その工務店の方からタカラ塗料さんを教えてもらったのが最初だったかなぁ〜〜

とにかく、私好みの色が色々と揃っているわけです。当然錆錆系のエイジング塗料も豊富に揃ってます。
ほとんどが水性アクリル塗料ってところも良いですね・・・

そんなこんなで、一度店舗に伺いたかったのです。
お店の外観はこんな感じ
この引き戸のアルミサッシ?かな?これも自家塗装されていてとても良い雰囲気に仕上がってますよね・・・
アルミ色のサッシも塗装すると重厚な鉄の扉に見えてくるから・・・

対応してくれた方々もとても気さくでいい人ばっかり・・・
ちょっとした質問にも丁寧に応えてもらえます。
で、実は今回お邪魔するに当たりコンクリート君を持参してみた。
うけるかなぁ?どうかなぁ?っと思っていたのですが、社長にもとてもうけたみたいだった
ので、
コンクリート君は丁稚奉公としてタカラ塗料さんのカウンターに預けてきました。

これで、また行く機会が出来ると言うことで良いのでは・・・


最近は、錆エイジングのワークショップなんかも開催されているようです。



 
2010.09.20 Monday

茶色染色仕上げ


5mm厚のシナ合板への塗装結果
ブラウンの染色仕上げです。
結果は大満足・・・
シナ合板がこんな良い具合に仕上がるなんて・・・塗装屋さんに感謝・・・
茶色塗って拭き上げて半ツヤのクリアー仕上げとなってます。

この壁の延長線上に下駄箱もあり統一感で下駄箱もブラウン染色仕上げ
ビックリしたのは下駄箱の中および下駄箱の棚板までも染色仕上げで・・・
ここまで指示した覚えは無いのですが塗装屋さんのこだわりと言うか取り計らいでこのように仕上がりました。

かなり素敵な下駄箱になってしまいました・・・
下駄箱上に収納庫があるのですが・・・収納庫の中まで同じ仕上げで完成





にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村



2010.09.12 Sunday

外壁 色 dark GRAY


足場が外れ外観が見えるようになりました。
お隣さんも基礎工事開始でこのアングルで我が家が見る事が出来るのも今だけ・・・

外壁の色はダークグレイですが、ほぼ黒
わたし的には「sasaki-black」と命名しました。佐々木さん曰く「江戸黒」とのこと・・・
一部まだ塗られていない所がありますが・・・
如何でしょうか sasaki-black 
ホワイトとかなり悩みましたが部屋の中が真っ白なので外壁はこのぐらいの黒が良いのではないかなぁ〜〜かなり引き締まって見えます。日がかげるとさらに良い感じ・・・

仕上がるまではちょっとドキドキのsasaki-blackですが、出来上がってみると満足感高いです。
この下にイエローのトラックが入ります。
そのコラボ具合を早く確かめたい・・・

外観は窓が小さく少ない感がありますが、実際部屋の中は十分な採光が入ってます。このあたりもsasaki-magic



にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

2010.09.04 Saturday

カラー


JUGEMテーマ:注文住宅

ほぼ全ての部屋の色は決まりました。
部屋の中はほとんどがオフホワイトべた塗りでデスクとかクローゼットは茶色染色、本棚は白ベタ塗り半ツヤってのが基本路線
階段スペースの壁のみ茶色染色
外壁はダークグレー

ガレージ部屋の中は他の部屋と趣を変えて遊んでしまうか?などと考えてみましたが・・・例えばドアの色を真っ赤とか真っ黒とか・・・
佐々木さんのつぶやき

「1階ガレージのカウンター机、本棚、ベッド廻りは全て茶染色です。キッチン奥の大工工事棚はすべてオフホワイトのつぶし(ベタ)です。箇条書きにされている色の種類の通りですが、実際にはそれにつや消しと半つやが入るのでもう少し複雑になります。私の事務所で使っている黒の染色は不採用になっています。ガレージの入り口のドアの色はオフホワイトの半つやつぶしで、周辺の壁と同化さそようという考えです。この建物、完成度が相当上がってきているので、色で妙な遊びをすると、安っぽくなってしまいそうで心配です。言われるようにガレージのドアを真っ黒にするなどありがちですし、ガレージハウスなどに掲載するような受け狙いでいこうとするとまっ黄色や真っ赤などあるのですが、私としてはここはぐっとこらえて王道でいきたいなと思います。この家は王道で勝負出来ます。」

って事で王道で勝負・・・
いよいよ完成形に・・・

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村



2010.09.02 Thursday

色いろいろcolor



塗り方にもいろいろとあり・・・
べた塗りや染色拭き取り?・・・
べた塗りにもツヤ消しと半ツヤ・・・?

我が家の場合、壁紙は貼らずに全て塗装仕上げ
色と塗り方のバリエーションは下記の6種類ぐらいなのかな

1.オフホワイトべた塗り (壁とか)
2.ホワイトべた塗り (ニッチ棚、本棚とか)
3.ホワイト染色 (冷蔵庫置き場、キッチン腰壁とか)
4.ダークグレーべた塗り (外壁とか)
5.茶色染色 (カウンターデスク、クローゼットとか)
6.ウレタンクリアー仕上げ (階段踏み板とか)


上の写真の庇裏側はダークグレーこの庇裏側が玄関の天井とガレージの天井に繋がるのでこちらもダークグレーで統一
構造用の柱には屋根と同じガンメタリックのガルバリウム鋼板が巻かれました。

どこかに、ピンポイントで遊びの色を使いたい気もするなぁ?


JUGEMテーマ:注文住宅

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村


2010.09.01 Wednesday

color ガレージ部屋



ガレージ部屋の色
壁はやっぱりオフホワイトを塗装
天井は一段下がっている部分は外壁と同じダークグレー。そこから一段上がっている所はオフホワイトと2色で塗り分けます。
アルミサッシで外部と庇天井部分が同じ高さになっているのでダークグレーで繋がっている感を・・・

ガレージなのに壁をホワイトって汚れそうな感じもありますが、(バイクのタイヤなどが当たって黒染みに・・・)まぁ〜ガレージ&籠もり部屋なので・・・
バイクは駐車がメインだし・・・

カウンターデスクは茶色の染色で仕上げてもらいます。
あれ?黒だっけ?茶色だっけ?多分茶色・・・

リビングから3階サニタリー、バスルームへもオフホワイト
階段横の壁のみ3階から1階まで茶色の染色仕上げ
階段はクリアーウレタン塗装仕上げ




にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

2010.08.31 Tuesday

color リビング&キッチン


リビング&キッチンの色

壁はオフホワイトでべた塗り
壁もクロス貼りでは無く、ペイント仕上げにします。
キッチンの冷蔵庫置き場、キッチンシンク腰壁はシナ合板の木目を活かす感じでホワイト染色(白っぽいが木目が出るので薄い白で木目の黄色っぽい感じが出てしまうかも?)
キッチンシンクに造作予定のキッチン棚、カウンターもホワイト

って事でほぼ真っ白な感じになる予定です。
汚れとかちょいと気になるので、冷蔵庫置き場と腰壁はブラウン染色と悩みましたが、白染色で決定

ニッチ棚関連はべた塗りのホワイト
リビング部分も壁はオフホワイトのべた塗り

1階玄関から階段伝いに3階まで伸びるシナ合板の壁は、ブラウンの染色
よって、その壁の続きであるリビング・フィックス窓の壁はブラウン染色になります。

リビングに設置予定の大きなテーブルもブラウン染色という感じ・・・

よって、ほぼオフホワイト基調で1面のみブラウン染色という配色の予定です。
色の微妙な色調は建築家@佐々木さんと塗装屋さんにお任せ・・・細かい指示と打ち合わせが・・・お願いしますね・・・塗装屋さんようやく、パテシゴキの下地作業から塗装工程に・・・

まずは外壁塗装からのようです。



にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村



2010.08.29 Sunday

色決め

JUGEMテーマ:注文住宅


現場で佐々木さんと室内の色を検討
色見本を作ってもらいながらあれこれと検討を行いました。
左上ブラック 外壁に塗る予定のダークグレー
右上ホワイト各種 シナ合板に白色を染色。拭き取り具合でベタ塗りから下地の木目が透けて見える具合の仕上げ
下左ブラウン各種 同様に茶色を染色 黒の混ぜ具合で濃い色から薄い色までと拭き取り具合での下地の見え方
右下ブラック これは限りなく黒に近いブラウン

基本的には室内の壁はオフホワイトでペイント仕上げ
これが基本になり、例の階段の生えているシナ合板仕上げの壁から検討
シナ合板の壁は茶色染色で下地の木目が見えるぐらいの拭き取りで仕上げます。

下の写真が階段の色
階段は3パターン
1.床と同じくオスモパイン色で仕上げる
2.薄いホワイト染色で仕上げる
3.自の色を活かしウレタンクリアー仕上げ
検討の結果、階段はウレタンクリアー仕上げに決定

お次が階段につくアイアンの手すり。1階から3階まで一筆書きで上がってきます。濃いグレーかホワイトか?
こちらはホワイトのベタ塗りで決定…

っと、言う感じで部屋毎、部材毎に色を決めて…一カ所決まれば関連性があるので色々と決まってきますが。。。色々と案を出させるたびに悩みます。
この色で塗られた状況を想像し・・・連想し・・・ここの色は??ってな感じ

佐々木さんの意見も聞きながら
一通り決めてきました。
追々書いていきます。

色決めって事で工事ももう終盤です・・・何だか。寂しい気もします。






にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村



Powered by
30days Album
PR