ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2010.09.25 Saturday

エアコン


エアコンが取り付け完了
各場所に合った容量のエアコンを選択してます(実際容量が変わっても本体の大きさはどれも同じサイズ)。エアコンの機種はダイキンのHシリーズで統一しました。
上の写真がリビングに取り付けられた容量の最も大きいエアコンですが、設計時も白壁にポン付けを想定していたのですが、エアコン本体は施主支給で取り付けおよび配管を解良工務店にお任せしました。工事が進むにつれてここはエアコン用の場所なのかなぁ〜〜っと思っていたら
やっぱり・・・
解良さん曰く「隠し好きなんです」
見事にエアコンが完全に隠蔽されてしまいました。リビングのエアコンは本体自体少し壁側に埋まっており、隠されている白のパンチングボードはパカッと取り外せるようになってます。
ちょっと覆い隠しすぎでエアコンからの空気も阻まれないの?って事でちょっと要確認箇所

下の写真はガレージ部屋へのエアコン取り付け
こちらは以前の紹介にもあるように配管スペースのための天井下がりを利用して逆にエアコンは天井内に埋設してしまいました。
ブラックの天井面と彫り込みの白とエアコンの白が上手い具合にはまった感があります。

その下の写真は2階部分の3部屋をこのエアコン1台で賄ってしまおう作戦になってます。3部屋からの出入り口に面したところに設置
こちらのエアコンは結構ノーマルっぽく付いている感じですが、多分ここへの配管が工務店さん的には一番苦労したのでは無いかなっと思ってます。エアコンの向こうに見える小部屋は手洗いとトイレその天井部分を抜けて1階へ配管が・・・



にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村



2010.09.14 Tuesday

テラスその後


3階テラスへのセラカンバツ材が張られてテラス完成です。風雨にめっぽう強いアイアンウッドを使ったのでこのままノーメンテナンスでテラスとしての機能は果たします。
しかしながら、1年ほどで油分も抜け白っぽく変化してくるとのこと。この変化を材料のエイジングとして受け止めるか?どうか?って所なのですが、検討の結果、我が家は、セラカンバツの上からキシラデコール(オリーブ)を塗ることにしました。追加費用にはなりますが・・・白っぽく変色してくるのもなぁ〜〜っと言うことで・・・
北側フェンスも同じくセラカンバツで木製フェンスを立てる予定なので同じくキシラデコール塗り仕上げと言うことでお願いしました。

このテラス結構な広さを確保しております。
ちょうどこの下が子供部屋2部屋あるのでほぼ10畳ぐらいの広さかな?

さらに大工さんの工夫でアイアンウッドの床はスノコ状6ピースに分かれて上げる事が出来るようになってます。さすが・・・

2010.09.10 Friday

キッチン


キッチンの裏側に設置される棚関係が製作されてます。
冷蔵庫置き場裏がパントリーみたいな収納庫
キッチン裏のカンターの下が食器等の収納庫
レンジの裏がキッチン家電関連の置き場となる予定
こちらの棚もラバーウッド集積材で工務店の大工仕事の範囲で施工してもらってます。
これら棚関係はホワイトベタ塗りの半ツヤ仕上げで

キッチン全体真っ白という感じに収まる予定
キッチンシンクは今井デザイン製でステンレスでステンレス素材はレンジフードまで続く感じになってます。

ホワイト&シルバーって感じ
出来上がりが楽しみです。


にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村


2010.09.09 Thursday

テラス



テラスの製作が着々と・・・
材質はセランガンバツと言うアイアンウッドです。雨ざらしの状態でもノーメンテナンスで20年ぐらいは持つ材料のようです。
我が家はこのセランガンバツをこのテラスと1階部分のウッドフェンスに使用予定です。
現状はこの素のまま使用する予定でしたが・・・やはり、1年ほどで油分が抜けて白っぽくなってくるようです。この状態を好む人と嫌う人とに分かれるという事で・・・

追加費用が掛かるのだがキシラデコールを塗ってもらおうかなぁっと検討中です。

後で、自分で塗っても良いのだが・・・最初は塗ってもらおうかなぁ??




にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

2010.09.08 Wednesday

テラス




テラス用材料のアイアンウッドが搬入されてました。
テラス製作も開始です。
アイアンウッドをスノコ状に並べてテラス床を作製します。
アイアンウッドは塗装するのかなぁ?

テラスの壁もダークグレイで塗装済み
庇の裏はまだみたい・・・

かなり急ピッチで進んでいる現場です。今朝会社の出社前に見に行ったところキッチンがほぼ完成してしました。ミーレの食洗機をキッチンへ運んでいるところ・・・でした。



にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

2010.09.06 Monday

大工さん


大工の金子さん
とても信頼してます。
若い彼ですが仕事が丁寧でしっかり、佐々木さんの図面もきっちりと読み取ってます。

写真はリビングに設置予定のダイニング・ベンチチェアーを製作中です。

我が家はほとんどの収納部分と家具関係は大工さんに大工仕事の延長線上で製作してもらってます。ダイニングテーブルの材料も入ってました。
ダイニングテーブルは2450mmあります。
それに沿うようにベンチチェアは長さ3640mmもあります。でかいです。
何人座れるかなぁ?
これらダイニングテーブルとベンチチェアは茶色染色の予定です。
材料はラバーウッド集積材

ベンチチェアの足下下部は収納庫となります。無印あたりの箱物を並べる予定
これらの出来上がりは楽しみです。

おうち造りも最終行程になりつつあります。
オープンハウスは10.02の予定で進行中・・・


にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

2010.08.27 Friday

りびんぐ&きっちん


工事中でごちゃっとしてますがキッチンの様子
壁はそこら中、全てパテシゴキ仕上げ済み
ペイント待ち状態です。

キッチンの背中側(窓側)にカウンターと家電製品および食器等の収納庫を作り付けてもらう予定です。
冷蔵庫置き場の背面は常温食品等のストレージ
窓の下にはカウンターとその下が食器等の収納庫
その右端が家電製品(レンジ、トースター、炊飯器、コーヒーメーカー等)の収納庫の予定です。

L字で囲われている中に今井デザインの造作キッチンが収まる予定です。

冷蔵庫置き場も綺麗にシナ合板仕上げとなってました。

天井から飛び出ている構造物ー張弦梁の色もどうするかなぁ〜
部屋の壁は基本的にはホワイトの予定
ホワイトと言ってもいろいろありすぎますが・・・




にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村



2010.08.26 Thursday

収納庫



1階玄関部分にある収納庫
下駄箱の上に位置してます。

当初、設計時には設定されていなかったのですが、設計が進むにつれてスキップフロアーからくるデッドスペースを発見
下駄箱床面から1800mmの高さの所に
幅1200mm、高さ950mm、奥行き2200mmの空間を発見
平面図面上からするとゲストルームの収納庫の上にあるようで・・・ゲストルーム収納庫の高さを延長するか?個別の収納庫とするか?

相談の結果、個別収納庫とする事で決定
高さがあるのでハシゴも設計してもらいました。

実際の収納庫を見ると結構な収納量があるなぁ・・・高さがあるので頻繁に出し入れは出来ないが、出張用のスーツケース類とかには良さそう


で、この収納庫の仕上げなのです。
当然、当初は構造用合板で箱が出来ており、玄関からも直接は見えないところであるし、用途は収納庫
まぁこのまま扉が設置されて中はこの構造用合板のままなのだろうと想定してました。
しかし、写真のように収納庫内部までシナ合板を貼って仕上げ・・・このあたり、大工さんの心意気と言うか、住宅に対する志を感じた次第です。
写真のように5mmのシナ合板を貼り合わせてカド部分もぴったりとピン角が出ているあたりに職人魂を感じてしまうのは私だけ?なのか?
ちょっとした仕上げて気持ちが良いですよねぇ〜〜

金子さんに感謝かな?

シナ合板仕上げの所は、他にもいろいろとあるのですが、貼った後のこの緑の仮止めピンがそこら中に押してありこれまた模様みたいになって可愛い・・・




にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:注文住宅
2010.08.25 Wednesday

パテしごき 3rd と 色



パテしごき作業も最後の3回目で仕上げ
均一に平坦に仕上がりました・・・
って事で、そろそろ色決めです。

まずは外壁の色を決めないと
候補は「白」か「濃いグレー」か・・・佐々木さんとも
ああだ・こうだと、今まで設計した竣工写真も色々と見ながら・・・いろいろと見れば見るほど迷うわけです。

佐々木さんのつぶやき・・・

「工務店から外壁の色を早く決めてくれと言われています。けっしてさぼっているわけでは無く、建て主さんとケンケンガクガクやっています。簡単に言えば白にするか、濃いグレーにするかなのですが、それが大変!運命の分かれ道です。塗装は塗り替える事が出来るので、あまり重く考えずに!とは人ごとの話で、一度塗れば最低10年はそのままです。さぁどうしますか。建て主さんは1/50の模型は白い紙でつくっていて、それに目が慣れている事もあって、奥様は特に白のイメージが強いそうですが、私としては色のイメージを持たないために白い紙でつくっているのですが、言われてみればそうですよね。模型はずっと白でした。
 現場に立って、じっと眺めます。近隣の環境も考えます。真向かいの家はパステルブルーのかわいい色。その他は無難なアイボリー系ですね。木々の緑や空のブルーとの配色も考慮したいですね。事務所に帰って、写真をじろじろ見ます。妥協した中間色がダメなのははっきりしています。とてもよく出来ているだけに色で台無しにしたくありません。色に頼る建築はつくりたくありませんが、色は建物を壊すのもまた事実です。
駐車スペースには車高2.5Mのレモンイエロー(よりやや濃い)のメルセデスの大きなワゴンが入ります。この車庫の天井は濃いグレーで決まりですね。」


ファイナル・アンサーは、
全体は「濃いグレー」にて決定




にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

2010.08.18 Wednesday

ニッチ棚



先日も紹介したリビングのニッチ棚
こちらも5mmシナ合板で綺麗に囲われて出来上がってました。
ここは、何もしないまま塗装仕上げかと思っていたら、ちゃんとシナ合板を貼ってくれたのね・・・

仕事が、細かくて美しい・・・満足感が高まります。

こういうちょっとした所の仕上げで変わりますね・・・


にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村


Powered by
30days Album
PR