ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.03.24 Friday

ブランドの羽が割れた

バスルームのウッドブラインド(プラスチック製)の掃除をしていたときに力を入れすぎてしまい・・・パキッと割れてしまった。

写真がぼけてしまっているが・・・一番上の羽が1/3ぐらい割れた・・・

瞬間接着剤で接着してみたが羽が薄くちょっと力がかかってしまうとまたポキッと・・・

 

どうしようもなぁ〜〜

1枚だけ羽を取り替える事は出来るのかな?取り替える作業も大変そうだなぁ〜〜

っと、ずっとほったらかしになっていたのだが・・・

 

最近はやり始めているUV接着剤を試してみることに

今回はamazonでBONDICと言うヤツをポチッと・・・評価も良さそうなので試してみることに

要するに液体プラスティックを塗ってUVライトで硬化させるという代物

結果

大成功・・・

少々力をかけてもビクともしません。

UVライトを接着面に数秒照射するだけでプラスティックが硬化してくっつきました。

 

用途は限られるような気もするが優れものだと思う

 

 

 

2016.10.23 Sunday

バスルームの壁補修

 

バスルームの壁の塗料が剥がれてきた・・・

下地の寒冷紗が見えてしまっているのでこのまま放っておくと水がしみ込んでしまい、ボードがやられてしまいそうなので・・・
ちょっと補修を慣行
まずはサンドペーパーで表面を削って、パテ埋め
バスルーム用の乾くと耐水性のあるパテを使ってみました。
パテが乾いてからサンドペーパーで表面をならしペンキで塗装して完了。。。
ってな感じです。
とりあえず、これで様子を見てみましょ
6年目だから塗料も剥げる頃かなぁ
ここはちょうど下地のプラスターボードの継ぎ目でなので割れやすいのかなぁ
カメラの調子が悪い・・・
何故か周辺の光量が・・・
そんな設定になってしまっているか・・・
2016.07.24 Sunday

バスルーム・ブラインド

3Fバスルームはテラス側に引き違いのアルミサッシで解放しているので窓にウッドブラインド仕込んでます。

ウッドと良いながら樹脂製ですが・・・
換気のため通常、夜、窓を開けているわけですが、だいたい3〜4ヶ月でブラインドの羽がホコリなどで結構黒くなってきます。
これを掃除するのが結構時間がかかって面倒な作業・・・
今まではスポンジで洗剤付けて一枚づつ洗っていたのだが・・・
宙に浮いている羽を1枚づつ洗うのは結構疲れる・・・おまけに強く押しすぎて割れてしまった羽も・・・
ってことで、今回ケルヒャーの登場
あらかじめブラインド全体にバスマジックリンなどの洗剤を吹き付けておいて
ケルヒャーで一気に洗浄
ノズルはベランダクリーナー用のノズルを使うと跳ね返りも少なく快適
頑固なこびり付いた泥汚れも真っ白に・・・
もっと早く気がついていれば良かった
ケルヒャー自体を3Fまで持って上がってるのは重たいのだが、こりゃ〜〜便利です。
バスルームの床も一気に洗浄した。
ケルヒャーパワー絶大かも
まぁ〜バスルームだからケルヒャーで出来るのだが・・・

保存保存

保存保存

2013.02.28 Thursday

補修




補修の続き

こんな感じでクラックの周りをマスキングテープで囲み、その中にポリパテをコテでぐにゅ〜〜っとなすりつけてみました。
ちょっと、若干失敗したかな〜的な箇所もありますが・・・
まぁ〜こんなかんじかな?って事で

乾かすこと数時間
かちこちに固まったとこことでサンドペーパーでスリスリして表面をならす

第一段階としてはこんな応急的補修でちょっと様子見


下地をちゃんとしてなかったのでポロッと剥がれ落ちてしまう箇所もあるかな?


今度はもうちょっと時間かけてちゃんとやってみるかな?
やり方も再検討・・・要


にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村




2013.02.25 Monday

補修


我が家のバスルームはハーフユニットバスを使用してます。
浴槽、床、腰高部分まではTOTOのユニットバス
腰より上の部分の壁面は掃き出し窓等もあり壁面はウレタン塗装を施工してあります。

この開口部の窓部分の角のところの塗装がひび割れて剥がれてきてしまった・・・一度、メンテで補修してもらったのだがやっぱりダメみたい。
何か荷重がかかっているのか?角部分だから弱いのか?補修時にたぶん、ウレタン塗装の上からパテを塗りその上から塗装したのでしっかり下地の塗装とくっついていなかったような感じである。
バスルームだし濡れたり乾いたり、暖まったり冷えたり塗装部部にとっても過酷な環境だしね


このままヒビが進行しても困るので
パテ盛りをして修復してみることに・・・

用意したパテはポリパテのホワイト
プラスティック系のパテで固めてしまおうと思ってます。ようはフィギアとかのプラモデルに使用するヤツ
「パテ革命」と言う製品をアマゾンでポチッと・・・

固まった後もサンドペーパーで簡単に修正できそうだし・・・

まずは試してみようっと
続きはまた後ほど・・・


にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村



2012.05.16 Wednesday

補修後



補修修理完了後はこのようにステンレスの板を勾配を付けて敷くことにしました。
どうしても水が貯まり気味なのが原因かと言うことで・・・下地のケイカル板を敷き、その上にコの字に折り曲げられたステンレス板を置いてあります。
両脇およびサッシ側のつなぎ目はコーキング仕上げとなってます。

真っ白なバスルームでしたが・・・
まっ、このステンレスのヘアライン仕上げも嫌いでは無いので・・・

当面はこの仕様で

小さい方の窓部分も同様の仕様で統一してもらいました。



ポチッと
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村



2012.05.13 Sunday

補修



バスルームの開口してるサッシ窓部分のところ
写真のような塗装の割れが発生し始めてしまいました。

ここの部分は平面で平らになっているので風呂を使うと必ずビショビショになってしまうわけで・・・最後に使った後は窓を開けて換気していたのですが・・・
どうしても染みこんでしまうのか?なかなか乾ききらないのか?

明らかに塗装がパリッと割れ始めた感じです。

佐々木さんに相談をして解良工務店さんに補修工事をしてもらうことになりました。


ちょうど子供の受験シーズンと重なっていたので工事は一段落してからと言うことで・・・
放置していたらこんなになっちゃいました。
1カ所剥がれ始めたらそこからぼろぼろと・・・
相談した結果、傾斜をつけて水が貯まらないようにした方が良いのでは?っと言うことに・・・

しかし、バスルームの壁面も天井も同じ塗料なのに・・・こんなにも差が出てしまうとは??


ポチッと
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村



2011.04.26 Tuesday

補修完了


先週水曜日から上海出張・・・
成田9:40a.m.の早朝便
この便で行くと上海で午後から仕事が出来るから・・・

成田のラウンジで休んでいると工務店さんから電話が・・・
「明日あたり風呂ドアへのタオルバーの取り付けに伺いたい」とのこと
ついでに塗装の補修も一緒に行いますっと・・・

わたしは今、成田で・・・
嫁に連絡を・・・

って、感じで出張中に補修工事に来てもらって、わたしが帰国した土曜日には完了してました。
バスルームのウレタン塗装をほぼ塗り直してもらったようです。
よって、土曜日はお風呂使えず・・・
みんなで近くのスーパー銭湯へ・・・たまにはスーパー銭湯も良い・・・

塗装、コーキング等々をいろいろと補修してもらって、気になっていた箇所が解決に・・・

これで、風呂掃除当番にやり甲斐を感じるわけです。


風呂ドア自体はトステムの既製品ですが、内側、外側ともにタオルバーを造ってもらいました。これが、結構便利です。





にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村




2011.04.24 Sunday

補修工事


先日、設計してもらった佐々木さんと飲んだとき・・・
家を造ってもらっている工務店さんの職人さんたち
とても丁寧に造ってもらっているのですが、住んでいるとちょっとした仕上げが気になることがありますとっと言う話で盛り上がったのでした。

本当にちょっとしたところなんですよね
例えば防水のコーキングの仕上げ
下の写真のように最終的に足りなくてもう一回塗ったのかなぁ?
そのまま固まってしまって・・・住んでいるとこの段差に中に水が貯まってしまい・・・最終的にはあのにっくきピンク色のカビ
きっとそのままほっておくと黒カビに変身していまいます。
しかし、この細い段差の中までは掃除しきれず・・・
仕上げの時にちょっとならしていてもらったら・・・こんなところに段差が出来ないんですがね・・・

っと、言うことでバスルームの扉の交換と同時に塗装の割れ等を一緒に補修してもらってます。

我が家のバスルームはTOTOのハーフバスユニットを採用しており、上半分はウレタン塗装仕上げとなっているわけです。
バスルームはやっぱり過酷な条件なのか?サッシ固定の枠部分とかの塗装がちょいと割れてしまってます。2重に塗装してあるし、当然塗装の下は防水処理もされてますが、気になり始めるといろいろときになり・・・

今回、一緒に補修をお願いしました。




にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

2010.11.23 Tuesday

バスルーム


サニタリーからバスルームを覗くとこんな感じです。
バスタブはTOTOのハーフユニットバスを採用してます。
3階なので天井が北側斜線規制で切り取られてます。よって、真四角なユニットバスは入れることが出来ずハーフユニットになってます。壁は防水塗装仕上げ
バスタブ等はTOTOのハーフユニット標準品です。
天井の立ち上がり高さは低めですが、これが籠もり感があって良い感じです。テラスに向かって高くなっているので、かえってこの斜め天井が広くは無いバスルームを広く感じさせる役割を担っている感じです。

凝ったところは・・・バスルームの場所
3階の端っこに位置してます。2カ所にサッシで窓があり、バルコニー面してドカッと開口してます。サッシにはナニックのウッドブラインドを・・・
しかし、この位置からは何処の家とも目線は合わないし、湯気で窓も曇るのでブラインドは必要ないかなっと思います。が、嫁の強い要望でブラインドを付けました。

下の写真がバルコニー面した窓
ちょうどバスタブに座った感じがこんな感じです。
お隣さんが工事中ですが、お隣の屋根しか見えず、ちょうど目隠しになってます。

とても、満足度の高いバスルームとなってます。広くは無いですが・・・


失敗点は
開口しているところが多すぎて、風呂蓋を立て掛けておくスペースが無い・・・せっかく買った風呂蓋フックが付けれない・・・まぁ、後々考えましょ
今は、床面からこの開口サッシに向けて立て掛けてます。

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村



Powered by
30days Album
PR