長男のクルマ

2018.04.16 Monday

0

     

    長男が大型2種免許を取得し、水戸に旅立ち・・・

    最後の引っ越し荷物を積むのと通勤用らしいが・・・クルマを購入したようだ

     

    20代前半の彼が選んだクルマ

    2002年製のセドリック

     

    コラムシフト&フェンダーミラー仕様

    要するにタクシー専用に作られてたヤツです。

    何故、このクルマなのか・・・

     

    嬉しそうに出発していきました。

     

    誰に似たのか・・・普通これを選ぶか?

    以前、ロードスターの初期型を勧めてかなり心が動いていたハズなのに。。。

    確かにこの間買ってた本は昭和のセダン特集のムックだった。。。

     

    バスの運転手

    1970年製スパーカブ70

    2002年製セドリック

     

    う〜ん!

     

    まぁ私のベンツトラックも2004年製で

    変ですけどね・・・

    バイクも1991年製SRですけど・・・

     

     

     

    八朔ママレード

    2018.04.04 Wednesday

    0

       

      奈良に帰省した際

      オカンから八朔持って帰り〜〜っと

      和歌山のオカンの知り合いが作った八朔一箱

      確かに毎年もらうのだがこの八朔美味しいのです。

       

      松戸に持って帰り

      早速ママレードを作ってみました。

       

      超簡単

      果肉はそのまま食べたりサラダにしたり

      今回は八朔4個を剥き

      皮を適当に千切り

      ポイントはこの皮を2回ほど沸騰したお湯で茹でこぼす

      そうすることで独特の苦みが和らぎます。

       

      後は茹でこぼしてシナシナになった皮と今回は1個の果肉、その40%のグラニュー糖

      後は20分ほどコトコト煮込むのみ

       

      たったこれだけ

      美味しいママレードが完成

      The男の料理でも簡単旨しです。

       

      ほのかな八朔の苦みと果肉の酸っぱさがベストマッチ

      そのまま食べても

      トーストに乗っけても

       

      今回はホットサンド

      チョコバナナ+八朔ママレードで作ってみました。

      これまた旨し

       

      ウィスキーの肴としても良いです。

       

      八朔ママレードを作るといつも春だなぁ〜〜っと

      思う次第

      夏のイチジクジャムの最高なのだが・・・

       

       

       

       

      タカラ塗料

      2018.03.25 Sunday

      0

        奈良に帰っていたのでちょっと大阪まで足をのばし

        四つ橋線 北加賀屋にある調色屋さんのタカラ塗料へ・・・

         

        社長の大野さんと色々と情報共有

         

        タカラ塗料さんももはや塗料屋の域を超えて色々と挑戦中のようです。かなり刺激を受けました。

        会社の近くに物件を見つけて今はDIYでリフォーム中

        タカラ塗料さんの数ある塗料の色見本実物見本にもなるようです。

        この色で壁塗るとこんな感じ的な・・・

         

        色々とワークショップも始められており参考になります。

        最近作成されているフォトデザインボードも興味ありますね

         

        色々と初めて挑戦してみたいと分からないと言うことかな

        考えてばかりいてもしょうが無い
        始めてみないと
        我が家Step-Houseは全ての壁が塗装仕上げなので塗装が当たり前を思ってしまうが、レギュラーはやっぱりクロス張りなのですね
        私的には塗装仕上げの方が断然良いと思っているのだが・・・
        塗装を選ぶ人はまだまだ少ないと言うこと
        このあたりをどうすれば変わるのか?
        業界の問題もあるのかなぁ
        USAの映画なんか見ていると壁は塗装が当たり前って感じですよね
        しかし、ヨーロッパの家はクロス張り、でも本物の布クロスだったりするわけで・・・日本のビニールクロスとは訳が違う訳で
        ビニールクロス張りよりは塗装の方が良いのになぁっと思うわけです。
        ぜめて50:50位には出来るのでは無いかと・・・
        塗装仕上げの良さをアピールできていないのかなぁ
        Thought-FACTORYでも塗装ワークショップは開催してみたいと思ってます。
        現在、計画中

        go to Nara

        2018.03.21 Wednesday

        0

           

          親父の三回忌で奈良に帰省

          いつもの三郷ICをから下りたのは法隆寺IC

          だいぶ慣れた道のりとなりました。

           

          しかしながら今回は寒い・・・

          東京の方が寒かったらしい

           

          実家も寒い・・・

          電気毛布を出して寝た

          起きても風がビュービューで寒い

           

          新東名@岡崎SAがやっぱり充実してて良いかなぁ〜〜

           

          実家では冷蔵庫の在庫残り物でごちゃ混ぜ焼き

          キャベツ、シメジ、ブロッコリー、菜の花、鶏肉、ニンニク

          後は塩、こしょう、オリーブオイルをかけて魚焼きグリルで12分焼くのみ

           

          結構、オカンにも気に入ってもらえました。

           

          明日は暖かく晴れそうかなぁ〜〜

           

           

          時計

          2018.03.18 Sunday

          0

             

            気になっていた腕時計がUSA CAから届きました。

            想像通りの面白い時計で質感も良い感じです。

            Kickstarterで気になっていたのです。

             

            USAデザインの腕時計

            中身は日本製のクォーツ時計

            機械式もあったのだが、リーズナブルなクォーツにしてみた。

             

            文字盤が上半分の半円状で分かるようになってます。

            針の動きは普通の時計と同じ

            要は長針短針共に両側に時を示す針がある

             

            上の写真だと6:20ですね

            半周するともう片方の針が出てくると言う仕掛け

             

            時間を読むにはやっぱり慣れが必要なのだが、この発想が面白いなぁ〜〜っとついにポチッとしてしまいました。

            オマケみたいなクロノグラフもついてたりします。

            リューズの形も綺麗だし・・・

             

            ディスカウントされており、日本までの送料込みで200USD

            お手頃かと思ってます。

             

             

            特に仕事が立て込んで忙殺されてくるとついポチッとしてしまう感じかなぁ

            もう一本欲しいのがこのメーカーであるだが

            我慢

            です。

             

            エコキュート

            2018.03.03 Saturday

            0

               

              Step-House築7年目

              エコキュートから水漏れ2回発生

              原因はパイプの劣化

               

              1回目はタンクからヒートポンプ室外機への配管パイプから水漏れ

              2回目はタンクからヒートポンプ室外機へのお湯配管パイプからお湯が噴き出し・・・

               

              原因はパイプの経年劣化のようです。

               

              エコキュートの装置自体だいたい家の裏側に設置してあるのでなかなか見つけることが出来ないのでは無いでしょうか?

              私の場合も休みの日に何か家の裏の方からシューッと音がするなぁ?と

              気になって行ってみて音のする方を良く見ると室外機辺りが水浸し・・・

              パイプから水がシューッと噴き出している・・・

              ピンポール程度の穴なのだがそれなりに水圧が掛かっているので糸状に水が吹いていたと言う状況

               

              工務店さんに連絡して水道屋さんを手配してもらって修理してもらったわけですが、急に発生するのでなかなか骨が折れます。

              水道屋さんが混んでいたりすると修理までそれなりに日数もかかります。

              それまで、お湯が使えなくなるのも耐えられないので漏れっぱなしの状態

              ピンホールからの水漏れなので1日中漏れていてもそんなに水道代に跳ね返らないと思われるが気分的にはナーバスモード

               

              最初はダイキンにTELしてみたのだが、配管はダイキン対象外

              クラシアンにTELもしてみたがエコキュート関連は結構嫌がられますし、修理代も心配

              やっぱり施工してもらった工務店に頼るしか無いみたいです。

               

              皆さんも6年以上経過している場合エコキュートちゃん点検した方がいいですよ・・・

              配管は定期的に交換した方が良さそうです。紫外線にもさらされているし圧力も掛かっているので劣化するのかも・・・

               

              お湯の配管が劣化したときはお湯も漏れるし、湯気も凄く。。。

              水道屋さんが湯気でヒートポンプの基盤がビショビショになってしまっていて復旧に大変だったようです。

              基板交換になると費用も掛かるし、取り寄せにも時間が掛かるし、お湯が使えなく無くなってしまうし

               

              早めの点検が大事かと思った次第。

              下の絵のヒートポンプユニット配管です。

               

              さらにマニュアルを読むと定期点検項目もあるので定期点検も大事かと・・・

              配管洗浄も1回/年程度でやってます。

              マニュアルにもジャバって書いてあるのでマニュアル通りジャバで洗浄

               

               

               

              エコキュート

               

              エコキュート

               

              エコキュート

               

              エコキュート

               

               

               

               

              自転車

              2018.02.17 Saturday

              0

                 

                 

                Cuffyさんから譲ってもらった自転車を引き取ってきました。

                いやぁ〜良いです。

                この雰囲気

                わたし好み・・・

                こういうのを探してました。

                 

                PanasonicのクロモリフレームにSHIMANO600のコンポ仕様

                やっぱりクロモリフレームが格好いいなぁ

                 

                新品をわざとこういう仕上げにしたのか?

                古いものを集めてこういう仕様にしたのか?
                よく分からない感じもまた良い
                今度、作ったいきさつを聞かないと・・・
                グリーンのブルックスの革サドルも良い感じに剥げてやれているし・・・
                フレームの塗装は一度剥ぎ取ったのかな
                で、ラグ部分に金色を入れて所々に金色でラインとエルネストのロゴが入っている
                きっとチェ・ゲバラが好きなのかと
                バーハンドルもシートと同じグリーン革巻き仕様です。
                このテクトロレバーの使い方も良いでしょ・・・

                良い出物に良いタイミングで出会えました。

                 

                シート高とかを調整してまずは乗ってみよう・・・

                 

                 

                ロードレーサーじゃないのでゆる〜く乗れる感じが良いですね。

                Cuffyのマスターが友人の方に製作依頼した自転車みたいなので製作者のかたと話をしてみたいと思った次第・・・

                こんど、カフェへ行ってまた聞いてみよう。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                水道管パイプラック

                2018.02.02 Friday

                0

                   

                  小指骨折前に行った飯田橋の居酒屋

                  こちらのトイレの壁

                  こんな感じで水道管でラックが組んでありました。

                   

                  おっ、ここのマスターもこう言うの好きなんだなっと

                  マスターに話しかけて見たことろ

                  好きなようです。

                  エイジング塗装もちょっと始めてます。みたいな・・・

                  由緒正しい鰻屋さんで修行したマスターもこういうの好きなんだなぁ〜〜っと

                   

                  世田谷BASEの雰囲気に憧れているとのこと

                  まぁ〜私もこの辺りの世界観を知ったのは世田谷BASEが始まりだったと思います。

                   

                  マスターと同じサイトをチェックしてました。

                  Candy Tower

                  やっぱりここに行きつたかって感じです。

                   

                  ヨ〜ダもいるのできっとStar Wars好きでもあるな・・・

                   

                  お店店内の雰囲気もいい感じなのです。

                  洋風な居酒屋っぽい感じなのだが、和食と日本酒がメイン

                  テーブルの無垢の一枚板

                  撮り忘れたのだがいい感じでした。

                   

                  お客さん用のコートラックも水道管パイプで作ってありました。

                  またこよう

                   

                  次回は私のサビエイジング仕様のOM-Dでもぶら下げて参上かな

                  きっとわかってもらえると思ってます。

                   

                   

                  水道管パイプの造作

                  私もちょっとやってみるかな

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  Cuffy

                  2018.01.31 Wednesday

                  0

                     

                    Step−Houseからバイクで30分

                    柏のCuffyというカフェに。。。

                    前々から気になっていたカフェ

                     

                    ちょっと寒さも緩んだ日曜日にランチを食べに・・・

                     

                    お店の内装はマスター自身でいろいろとDIYして仕上げられたようです。

                    水道管を使ったテーブルの脚

                    これは、わたしもやってみたかったのよねぇ

                    水道管自体は材料費もそんなに掛からないのだが、問題はパイプのカットとテーパーネジを切らないと接続できないところ・・・

                    そのあたりの道具を揃えるとなると・・・っと思い私は挫折

                    塩ビパイプへ逃げたのでした。

                    いやぁ〜上手に作ってあります。

                    テーブルの材料も古材を仕入れて作成されたようです。

                    椅子も年代物のヤツ

                     

                    で、今回の目当ては実は

                    天井から吊されている自転車・・・

                     

                    これ、for sale になっているのを発見

                    古いパナソニックのクロモリフレームで製作されているようです。

                    この仕上げ具合がまた良い

                    ハンドルもドロップじゃ無いので気軽に乗せそうだし・・・

                    コンポーネントはシマノの600

                    アルテグラが出る前のヤツ

                    サドルはブルックスでこれまた革が良い感じにやれている

                    益々欲しくなり、マスターに本当に譲る気あるのか聞いてみる。

                     

                    本当らしい・・・

                     

                    で、今度また引き取りに来ますね・・・っと

                    で、帰り際にSRで転けてしまい

                    小指ちゃん骨折

                     

                    小指ちゃんが完治したら引取に行こうっと

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    バイク屋 新年会

                    2018.01.16 Tuesday

                    0

                       

                      新年会続き・・・

                      YAMAHA SR改

                      Ducati Monster 400改

                      長男のHonda CAB

                      のメンテナンスと改造でお世話になっているスリーエー@越谷の新年会

                       

                      料理の数々はこちらのバイク屋の奥さんの手料理・・・

                      これまた、とても美味しいイタリアン

                       

                      スリーエーバイクユーザーとバイク雑誌の編集者の集まりでした。

                       

                      私のテーブルにいらしたSさんが最年長なのですが、なんと78歳

                      現役のバイクライダーなのです。

                      YAMAHA XT500のキックスターターをまだ踏み下ろして乗られているのです。

                      バイクも数台所有されていて昨年は九州まで10日間ぐらい掛けてツーリングされたと・・・全てバイク自走・・・

                      もう、あっぱれって感じです。

                      長距離は当然お歳だし、ツーリングタイプのバイクだと思ったのですが、なんとこれまた・・・

                      MV アグスタ・ブルターレだと聞いてまたビックリ。。。

                      今年はXT500で沖縄を走ってみたいと言うことでした。

                       

                      いやぁ〜こんなお爺ちゃんになりたいなぁ

                      やっぱりバイクは乗り続けることに意味有りだと感じたしだい

                       

                      やっぱり、Sさんクルマも好きみたいで

                      所有しているクルマの中に私がずっと恋い焦がれていた・・・ランチア・インテグラーレをまだ持っていてちゃんとメンテナンスされているらしい・・・ブルーのインテグラーレみたいです。

                       

                      やっぱりバイクは乗ってなんぼだな

                       

                       

                      下の写真はスリーエーの新しいSRベースのXT

                      これも格好いい出来で欲しいかも・・・

                      雑誌社の方の情報ではSRは10月頃、新車発表のようです。